憂鬱な夜に

DeNAvs阪神 8/13

今日の阪神の先発投手は、いつもは中継ぎで控える松田でした。松田は1軍での先発経験は無く、何とか5、6回まで投げてくれたらという感じだったと思います。しかしその松田はわずか2イニングしか投げられず、3失点で降板。早々にDeNAに主導権を握られてしまいます。打線のほうは、DeNAの先発投手のドラ1ルーキー濱口にいいように抑えられてしまいました。

今日はかなり点差が開いてしまったため、終盤には最近1軍に登録された石崎が登板しました。この石崎が、惨敗した今日の唯一の希望の光でした。石崎はストレートが常時150キロ以上を記録していて、そのストレートで空振りをバシバシ奪っていました。今日はほぼストレート一本で相手打線を抑え込んでしまいました。コントロールは、もっと荒れているのかなと思っていたので、想像以上にまとまっていて良かったです。石崎の場合、ストレートで空振りを奪えるので、ある程度ストライクゾーンに投げ込められれば、それほど精密なコントロールは必要ないと思います。また、相手打者の桑原に投げたスライダーは、おもわず桑原が腰を引くほどキレがあり良かったです。今日の状態を維持できれば、1軍に定着できると思いました。

それとロジャースは打てるボールを見逃して、打てないボールを打ちに行っているような感じで調子が良くありません。今日ヒットを打った原口を代わりにファーストで使ってみるのもありかもしれません。

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by ohitani
  • 2017/08/13 21:14

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック