ダービージョッキー大西直宏 騎手の視点

ヴィクトリアマイル 牝馬は実績よりも調子!

5週連続東京GIの2週目、次週は荒れるGIでもあるヴィクトリアマイルです。

古馬牝馬の春の女王決定戦ですが、牡馬相手のマイルGIで勝ち負けできるほどの存在は見当たらず、牝馬限定ならではの混戦ムードですね。

それでもミッキークイーンを筆頭に、クイーンズリング、レッツゴードンキ、そしてGIタイトルはありませんがルージュバックなどその対決は楽しみです。

ただ現時点で注目しているのは、上記の実績馬ではなく…。

「牝馬は実績よりも調子」

とよく言われますが、ここにきてグングン成長している感のある馬…

アドマイヤリード が気になっています。

そもそも新馬戦でクラシック有力候補と言われたシルバーステートを差し切った素質馬、ただ体が400キロを切る馬だっただけに当時は調整が本当に難しかったようですね。

しかし昨秋に復帰してからは、体も420キロ以上に増え、それと同時に走りも成績も安定してきました。新馬戦の時から鋭い決め手が持ち味でしたが、不発のシーンがなくなりましたね。常にその鋭い決め手を繰り出しています。

オープンに返り咲き、久しぶりの重賞挑戦となった前走でもその決め手を武器に連対を確保、しかも今度は最内から差し込んできました。今までは大外一気が多かっただけに、場合によっては馬込みも割って来れるという、コース取りに選択肢が増えたことは大きな収穫だったと思います。

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by onishi-naohiro
  • 2017/05/07 18:50

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック