ダービージョッキー大西直宏 騎手の視点

阪神JF 重賞勝ち馬ではないのですが気になる1頭が居ます!

次週のGIは2歳牝馬による阪神ジュベナイルフィリーズです。

昔は「小学生の運動会」のような風情で、何が来るか判らない競馬も多かったのですが、近年では2歳新馬戦が前倒しされ、各陣営の仕上がりが早くなってきたことで、強い馬が強い競馬で勝つことも多くなりました。

昨年は後のオークス馬ソウルスターリングが、一昨年は後のNHKマイルC勝ち馬メジャーエンブレムが優勝しましたね。今年もなかなか粒揃いのメンバー構成、来年の桜花賞馬・オークス馬がいるかもしれませんね。

オープン実績のあるアマルフィコーストが回避したことによって、クリスチャン(C.デムーロ)がベルーガに続けて乗るのでしょうか。当初、ベルーガに騎乗する予定と聞いていた川田騎手はリリーノーブルでの参戦が決まったようです。

この馬、重賞は勝っていませんが雰囲気は奥がありそうです。新馬→白菊賞のレースぶりからはオークスのイメージがありますね。現時点でどれだけの競馬をするのか、楽しみな1頭です。

前走・ファンタジーSで強烈な決め手を繰り出したベルーガ、赤松賞で馬込みで我慢させる競馬を経験させたマウレア、もちろん札幌2歳Sの勝ち馬ロックディスタウンも注目でしょう。

楽しみなレースです!

このブログを読んで頂いている方とも直接繋がることができるLINE@を始めました。

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by onishi-naohiro
  • 2017/12/04 14:20

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック