ダービージョッキー大西直宏 騎手の視点

12月9・10日の注目馬情報

注目ランクB 斉藤崇 厩舎 サンタフェチーフ ※阪神3-10R・オリオンS・芝2400mに出走予定

実は、夏場に一度放牧先から帰厩したのだが、夏負けのような症状が出てしまったとのことで、無理せず再度放牧に出したという経緯があるこの馬。その慎重な判断が功を奏し、「使わなくて大正解でした」と、ココに来てグンと具合が良くなっているそうだ。転厩を契機にココまで変わる馬も珍しいと言えるくらい、この厩舎に来てガラリと走りが変わってきている。当然、厩舎にとっても期待馬、「先々まで期待しているんですよ」と、ココを勝って来年は重賞で走らせたいと考えているそうだ。

注目ランクMM 鈴木伸 厩舎 アシャカダイキ ※中山3-10R・アクアラインS・ダ1200mに出走予定

以前から注目している馬で、当欄でもたびたび名前を挙げているわけだが、やはり中山ダ1200mの適性は相当高い。前走もこの舞台で2着を3馬身半ちぎる完勝。負かしたヤサシサが次走、関西圏で勝ち上がったことで、俄然、価値が増したという面もある。前走後は得意の舞台に照準を絞って東京開催をパスして備えてきた。「即通用です」と、コレは乗り役もかなり自信を持っているそうだ。

注目ランクB 相沢 厩舎 マーレグリーン ※中山4-3R・2歳未勝利・芝2000mに出走予定

2戦目で距離を1400mから1800mに延長した前走。それを意識して鞍上がインで脚を溜めるレースをしたが、これに馬が戸惑ってしまい、直線でいざ追い出されても反応できずに馬込みに沈んで行った。「前走の感じだと先行したほうが持ち味が生きそうですね。目一杯走っていないので疲れはないし、今回は先行策で巻き返します」と、今回も長い距離を選択する模様。全兄のヴェルデグリーンは中山の芝2000mに勝ち鞍があり、妹もその条件で初勝利を目指す。

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by onishi-naohiro
  • 2017/12/07 14:20

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック