日々戯言 ~Road to invincible Baystars~

ベイスターズ、オープン戦で見えた課題

オープン戦も残り4試合となり、いよいよ開幕に近くなったという印象です。

この時期にもなれば、課題が明確になり それが集約された感じもします。

ベイスターズは現在5勝7敗1分の8位。

そこまで、悪い数字ではありませんが、

ちょっと負けが込んでますね。

そこで、オープン戦で見えた課題を検証しようと思います。

最大の課題はなんと言ってもクライン絡みです。

これによって、5番手6番手の問題も出てきたので、ここの点の改善は必要でしょう。

砂田も立ち位置が微妙になったのもこのせいです。

クラインに関しては前のブログで書いたのでそちらを参照して欲しいですが、

三嶋は酷すぎました。

チェンジアップも使わず、内角を使わない。

あれでは秋に通告されても納得せざるを得ない内容です。

中継ぎ陣が非常に頑張ってるだけに、

去年ローテを守った人以外の不振が尚更目立ちます。

三嶋も悪かったですが、さすがに嶺井の配球も悪かったです。

配球は結果論ですし、正解なんてありませんが、

配球次第で2、3点は抑えられたと思います。

個人的には、久保康友もカギを握ると思ってます。

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by peoplepeople
  • 2017/03/21 09:30

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック