やっぱりカープがナンバーワン❗️

サヨナラ勝ちで猛反省❗

5回表、下位打線で1点を失って、なおランナーはセカンド。

バッターは桑原、アウトカウントは2つ、カウントは2ボール2ストライク。

野村祐輔の72球目❗

石原のサインに4回首を振って投げたボールは、祐輔渾身のシュートボールでした❗

素晴らしいボール❗

普通にストライク判定したくなるような最高に美しいシュート❗

桑原は自信を持って見送ったというより、手が出なかったという雰囲気でした。

ボールの軌道は完全のホームベース上、しかし低いという判定なのでしょうか・・・。

このボール判定が、その後の野村のリズムを狂わせました。

フルカウントとなった後、厳しく攻めたシュートを桑原が打ちにいってのデッドボール、そして2連続タイムリーで、計3失点。

たった1球の判定が、勝負を分けることがあります。

ピッチャーは本当に大変ですね。

あの判定の後、野村は努めて冷静な表情をしていましたが、内心はがっくりしたのではないかと思います。

初回からのチャンスの連続に無得点。

期待は高まっても、援護はなし。

本当に拙攻の嵐でした。

そして、ビハインドの展開ではやむなし。

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by 超残菊
  • 2017/04/19 01:30

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(2)

「サヨナラ勝ちで猛反省❗」へのコメント

今日の試合は確かに勝って兜の緒を締めよのことわざ通りの試合でした(((^_^;)
だけども、カープだから勝てた試合とも言えると思います。
他球団には失礼かもしれませんが、今日の横浜の濱口は、他球団なら8回位まで抑えて、その間に横浜打線が爆発的な試合になってる可能性が高いピッチャーでした。
カープだから、1点差で9回を迎えたと思います。
開幕からずっと感じてましたが、いくら打線が爆発して点をとっても、各選手が打率良くても去年の調子が良い時に比べて、同じ様に調子が良いのは丸位で、みんな本調子とは思えないです。とくに誠也は…
これから、まだまだ上がって来ると思いやります。

posted by mikkun
コメント投稿者ID:mikkun
2017/04/19 03:08
コメント支持(1)

先発の頑張りが、リリーフの力に❗

mikkun様、コメントありがとうございます。 ドラ1濱口は腕が振れていましたね。 なので、あのチェンジアップにキリキリ舞い。 あれが、低めに決まると、本当に手強い。 やはり、今年のルーキーピッチャー達は粒ぞろいですね。 ご指摘の通り、1点差でしのいだのが大きかったですよね。 ここのところの先発投手陣の頑張りと、チーム方針が、綺麗にリリーフの好投につながったと思います。 誠也・・・なかなかひどい状態ですよ。 逆に、こんなに酷くて.329❗ 調子が戻ったら、どんだけ打つんやろうって思います。 自分で一番わかっていると思うので、ちょっとしたきっかけで、浮上してくると思っています。 コメントありがとうございました。

posted by 超残菊
コメント投稿者ID:popeyecocoa
2017/04/19 08:48
コメント支持(2)

よく読まれている記事
トラックバック