女子テニスも熱い

セレナ妊娠におけるWTA2017年シーズンの展望

 アザレンカ妊娠におけるWTAの未来(←リンク)からまさかまさか第2弾の記事を書くことになろうとは思っていなかった。

 当然緊急投稿にしようか迷いもあったが、まあセレナが現在妊娠5ヶ月で、2018年全豪で復帰するという前提で話をすすめていこうと思う。

 セレナのいなくなったWTA2017年シーズンの展望よりちょっと前に、セレナの妊娠発表について個人的にひとつ腑に落ちないというかもやもやが残っていることがある。

 それは全豪決勝でセレナの婚約者が来ていたのだが、セレナはまるで婚約者がきていることをなかったかのようにプレーしていた。

 更に付け加えるとセレナが優勝を決めた時も婚約者と抱き着く様子もなく、その後も記者に婚約者について言及されても、これからグランドスラムの優勝回数を伸ばしていく気概でもあるかのようにふんどしを締めなおすようなコメントを残していた。

 結局はこの時点で妊娠していたわけなのだが、そもそもは2017年シーズン、少なくともグランドスラムは戦うつもりでいたように思う。

 もっといえばWTAインディアンウェルズ、WTAマイアミも出場する気でいたように思う。

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by ravegood
  • 2017/04/21 00:27

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック