Ready...Play!

2017/Coupe Rogers/一回戦

見ているだけではあれなので、ブログでも書こうかと思ってはじめました。 既に始まっているモントリオールですが、簡単にドローを見ていきます。

■ナダル山 第一シードナダルの山は中々の激戦区。 対抗シードラオニッチは地元でもあり、2013年のモントリオールでは準優勝を果たしている優勝候補。 その時ナダルに2-6,2-6で負けてるじゃんという話はこの際無視します。

怪我からの復活を期すゴファンもこの山です。 初戦の杉田との試合はテンポのいいストロークを得意とする選手同士の試合になるので、面白い試合が期待できそうです。

しかし、何と言ってもこの山はノーシードが面白いです。

まずは地元のWCのシャポワロフ。 デ杯でやらかした事で有名になってしまいましたが、18才にしてランキングは143位、そして片手バックハンドのオールラウンダー。 今後に期待ができる選手です。初戦の相手はクレーコーターのデュトラ・シルバなので、初戦突破の可能性はそこそこ高いのでは。

そしてなんといってももう一人、デルポトロもこの山に居ます。 初戦はイズナーに7-5,7-5で勝利しており、この調子でいくとシャポワロフとの、そしてナダルとの好試合も期待できます。

■ズベレフ山 ズベレフが第四シード!あっという間に登ってきました。 錦織を下したストローク、特にバックハンドが強力な選手ですが、今大会はどうでしょうか。 初戦のガスケ戦は注目です。ハレのフェデラー戦では低いボールへの対応に不安を残していただけに、そこを上手く突けるだけのテクニックを持つガスケは厄介な相手になりそうです。

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by readyforplay
  • 2017/08/08 22:29

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック