Ready...Play!

シュワルツマンがティームに勝利して3回戦へ/デルポトロと新鋭が激突/フェダル登場/モントリオール2日目

モントリオールは2日目ですが、早くも熱い試合が続いています。 特に2回戦最初のアップセットとなったシュワルツマン対ティーム、そして3日目の注目の試合をいくつかピックアップしてご紹介します。

■シュワルツマンがティームに勝利 比較的楽なドローと昨日書きましたが、初戦敗退という形になってしまったティーム。 とはいえ、クレーと低速ハードが主戦場の選手なので、ありえる負けかな、という印象です。

ハイライトを見ましたが、目につくのはシュワルツマンのクイックネスと、フォアハンドの振り抜きの良さ。 反対にティームはダブルフォルト8本、アンフォースドエラー67本と、調子の悪さとコートへの相性の悪さを露呈する形となりました。

シュワルツマンは 3回戦でドナルドソンと戦います。 ティームに続いてハードヒッターとの試合になりますが、所謂アメリカンテニスのドナルドソンとどう戦うのかは楽しみな一戦です。

■注目の一戦、シャポワロフ対デルポトロ 昨日の記事で注目したシャポワロフ、苦しい戦いでしたが2回戦進出を決めています。2回戦の相手はデルポトロと、1回戦を遥かに上回るタフな相手です。

デルポトロは今季ここまであまり良い戦績を残せておらず、直近のワシントンでは3回戦で錦織に、ウィンブルドンでは1回戦でなんとグルビスに敗れています。 ここまで、大きな大会ではことごとくBIG4に敗れていただけに、ウィンブルドンでの負けは失調の感があります。 今大会で復調なるでしょうか。

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by readyforplay
  • 2017/08/10 00:17

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック