スポーツマーケティングレポート

日本で一番知名度の高い女性アスリート・浅田真央が現役復帰

2014年のシーズン終了後、浅田真央選手が休養を発表。現役か引退かを、「ハーフハーフ」と発言していましたが、5月18日に現役続行を発表しました。

浅田選手は世界選手権で3度、グランプリファイナルで4度、全日本選手権では6度優勝していますが、オリンピックではバンクーバーで銀、前回のソチでは6位と金メダルに手が届きませんでした。

レピュコムが行った「セレブリティDBI」と呼ばれる調査では、浅田選手の日本国内の「認知度」はなんと99.4%に達し、女性アスリートでNo.1(全体の1位はイチロー選手)。まさに、日本中の誰もが知っている選手という結果となりました。

また、同じ調査で「魅力があるか」という質問に対し、男女全ての日本人アスリートの中で浅田選手が1位でした。フィギュアスケートだけでなく、日本のスポーツシーンにとっても、浅田真央選手は欠かせない存在なのです。

★セレブリティDBIによる「世界で影響力のある女性アスリート」のデータはこちらをご覧ください。

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by repucom
  • 2015/05/18 12:49

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック