湘#48 れび@湘南サポBLOG

湘南2017 ~ゆく人くる人のこる人~

さて、まずは生え抜き個人残留組をまとめて。…降格するということは、こういう事。残留しても中心メンバーが抜けていくのに、降格してJ1からオファーがあって、チャレンジしたい野心が芽生えてしまったら、引き止められるわけがない。哀しいけれど、これが現実。

【ゆく人】菊池大介→J1浦和(完全) 【ゆく人】三竿雄斗→J1鹿島(完全) 【ゆく人】大槻周平→J1神戸(完全)

ダイスケと三竿は早めに噂が出ていたから心の準備ができていたけれど、大槻はサプライズとしか言いようがない。他所から声がかかるとは正直思ってなかったしね。変な声出たもんw。

大槻だけじゃなく、三人とも去年だったら個人残留はできなかったんじゃないかという気はしてるのよね。DAZNマネーでJ1クラブに余裕ができるから、使えそうな選手は少し余分に確保しておこうという流れになってるんじゃないかなってね。

ワタルや永木氏は、湘南の枠に収まらないモノを見せつけて巣立っていった(そのチカラで湘南の枠自体を広げて欲しかったのだけどね)。彼らに刺激された部分は大いにあるだろうが、今回の三人に他のJ1クラブの主力に割って入るだけの突出した部分があったかどうか。

9ページ中1ページ目を表示

  • posted by れび
  • 2017/01/18 01:17

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(2)

「湘南2017 ~ゆく人くる人のこる人~」へのコメント

始動日が来て今年もワクワクするシーズン到来ですね。否、降格したのにいつにも増してのワクワク感はなんでしょう。

去年のゆく人くる人のこる人も併せて読まさせていただきましたが、先人たちが示した流れはもはや止めようのないものとして受け止めるしかないようですね。
それに出場機会や自分本来のプレースタイルを求めては致しかたないことです。
私としては梶川のステップアップの為のレンタルは喜ばしかったです。咋シーズン末の活躍があったればこそのもので、また秋元バックでは彼の活躍の場はかなり狭められると思います。それこそ徳島でレギュラーを取って惜しまれつつこちらに戻って来ることを希望します。

くる人は野田のように湘南スタイルを理解し求めて来てくれるものと信じています。秋野だって対戦したときの印象が強かったのでしょうか。
シキーニョ、表原走りそうですね。シキーニョは周りを活かしそうです。一本のパスが通ったときの位置関係に注目したいです。それに対応できるべき練習をみんなで積んで欲しいところです。
レンタルバック組にはベトナムでの経験も糧にして頑張ってもらいたいですね。

のこる人には本当に感謝です。特にバイアさんには。彼が最後の砦に居ると居ないのとでは大きく違います。でも何年も残っているわけではないので、いる間に岡崎や杉岡には大きく成長してもらわないと。
他にも若手には多いに期待します。

ここに来て、政情不安のトルコに代わりスペインでのキャンプの噂が出てます。なんと素晴らしいことでしょうか。
もちろん選手やスタッフの経験になりますが、湘南に行くとスペインでキャンプができて地元や欧州のクラブと試合ができる。世界を見れるなんてことになれば、子供たちにも夢を与えられるし、将来のパイプ創りにもなるでしょう。
こんなところにもワクワク感の原因があります。

posted by shonannokaze
コメント投稿者ID:TCE00075238
2017/01/18 13:17
コメント支持(0)

> shonannokazeさん

どもっす。ことよろっす。なんだろうな、"前向きな不透明さ"とでも言いましょうかw。もちろん去年のメンバーを残した上で今年の上積みができていたらサイコーだったんでしょうが、今年のメンバーがどんな湘南スタイルを紡ぎあげるのか、楽しみです。ホントに。

自ら望んで来てくれた選手が増えてきたのは良い傾向です。少しでも上向きのスパイラルを積み重ねて、クラブとしても成長していけたらいいですね。スペインキャンプが正式にアナウンスされましたね。まぁトルコじゃなくても、見知らぬ海外のチームが集まるところに飛び込んで武者修行できるならどこでも良いのですよ。磨かれて帰ってくるがいいさ!

…たらればな上に負け惜しみも甚だしいので今まで記事中には書きませんでしたが、永木氏が湘南に残ってくれていたら、去年も残留できていたと思っています。それだけの大きな選択だったと思うのですよ。湘南の未来と引き換えに手にした鹿島での栄光、もっともっと輝いてもらわなきゃ割に合いません。

posted by れび
コメント投稿者ID:revys48
2017/01/19 21:33
コメント支持(0)

よく読まれている記事
トラックバック