湘#48 れび@湘南サポBLOG

湘南2014 ~ゆく人くる人のこる人~

最終戦から早くも一ヶ月、ようやくチームの新体制が発表されましたな。嬉しい出会いも辛い別れも多かった年末年始。全員というわけにはいかないけれど、何人かの選手についてちょろっと書いておきたい。自分のけじめと切り替えのためにも、ね。 ○新チームの概要はこちら → http://www.bellmare.co.jp/96135 ○選手移籍の詳細はこちら → http://www.jsgoal.jp/special/2013move/?c=shonan

【ゆく人】岩上 祐三→J2松本山雅(完全) 最後の最後まで帰ってくることを願っていた。とはいえ、行くタイミングがおかしかったし、松本での厚遇やサポーターからの愛され方を見るに、もう戻ってこないだろうなという覚悟もあった。先発ではもちろん、途中から入っても流れを変えられる選手だった。残ってくれていれば貴重な戦力でいてくれたはずの選手。残念でならない。 【ゆく人】ハン グギョン →J1柏(完全) どーも、韓国代表の選手は各国のトップリーグに所属しているべき、みたいな不文律があるらしいのですな。だからきっと、湘南がJ1残留できていたら諸手を上げて残ってくれていたような気がする。その実力はJ1でも問題なく通用していた。あとは4年間でノーゴールだった得点力を磨けば、もっと輝けるさ。また会おう! 【ゆく人】高山 →J1柏(完全) 2012-2013年型湘南スタイルを支えた男。ネルシーニョ監督からも熱烈オファーがあったという噂もあるそうな。ただ、今までハッキリ書かなかったけど、もうちょい技術を磨かないと運動量だけでは厳しいぞ。ワンパターンの切り返し、宇宙開発のシュート、改善すべき点はいくらでもある。更に成長した姿を見せてくれ。 【ゆく人】馬場 賢治 →J2水戸(レンタル) 湘南愛溢れる「平塚の男」。2012年前半MVP、怪我から戻った2013年は暴れてくれると思っていたし、本人も燃えていただろう。しかし印象的なゴールこそあったものの、ほぼチームの構想から外れ続けた。気持ちの伝わるプレーでサポーターからも愛された名物選手。寂しいねぇ。 馬場ちゃんは練習からずっと調子を落としていたという声も聞くが、それだけじゃない気がしてならない。想像もつかないので何とも言えないけれど、本人のブログの端々から不満と不安が伝わってくる。岩上・キリノのレンタルと合わせて、外から見ればチームに絶対必要な選手だった。サポの目が節穴ということなのか? 【ゆく人】鎌田 翔雅 →J2岡山(レンタル) この冬一番のサプライズ。2012年に41試合、2013年も24試合に出場して、湘南スタイルのDFを熟知している存在だ。大野を新潟にレンタルバックする来季、その役割はさらに大きくなると思っていたんだけどなぁ。人数的には足りているとはいえ、少々不安ではある。ベルマーレユース出身、大きくなって戻ってきてね。 【くる人】エデル ←ブラジル Vitoria Da Conquista(完全) グギョンを失ったボランチを埋めるべく獲得したブラジル人MF。ドメサカ板まとめブログ…すなわち2chの湘南スレで紹介されていた動画を見ると、運動量も多くて対人も強くシュートへの意識もある。期待できそうではあるのだが。今年31歳という年齢と、日本のサッカーへの順応か。イライラ爆発で赤連発はやめてね。 【くる人】宮市  ←中京大付属中京高校(新卒) 2012-2013年型湘南スタイルに足りなかった最後のピース『日本人ストライカー』となりうる、素材としては大いに楽しみなゴールデンルーキー。宮市くんが二桁得点するような展開になったら最高に面白いし、結果もついてくるだろう。もちろん体力づくりからだろうけど、ヒーローを生み出すためにもスタメンで見てみたいな。 【くる人】大竹 洋平 ←FC東京(完全) 去年のレンタル加入以降、湘南に無くてはならない存在になった大竹。半年は戦力になりえない選手を、療養中に完全移籍で獲得というのは、その期待の最大級の現れだ。来季の湘南は、大竹が戻ってくるまで自動昇格圏内に位置することが前半の目標になる。そうすれば、2012を上回る順位での昇格も見えてくるだろう。 【のこる人】ウェリントン 最後まで持ち味を出せずにリリースされたステボと違い、それなりにチームに馴染んで結果もだせていたウェリントンは残留。J1での半年の経験が良い助走になって、J2で無双してくれ…るといいんだけどw。エデルの精神安定のためにも、二人で試合に出続けられるようにしないとね。頼むよ! 【のこる人】遠藤 航 実はワタルも海外志向の選手で、怪我の療養中なれどステップアップのために移籍があるかもと、湘南サポの間で根強く囁かれていたのですよ。正式発表までは…とヤキモキしていたが、ようやく安心できた。湘南スタイルの申し子、まだまだ湘南で成長を見守っていたい。怪我がちなのを克服して、もっともっと大きくなれ! 【のこる人】永木 亮太 最後はキャプテンで。前回も書いたけど、残る決断をしてくれたことに最大限の感謝を。即昇格したら、今度は自分のために移籍先を選んでおくれ。次の移籍のタイミングでは引き止めることはしない。その為にも悔いのない戦いをしよう。J1でも永木は輝いていたんだ、今年のチームでも同じように輝いてくれると信じてる。

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by れび
  • 2014/01/13 01:58

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(4)

Re:湘南2014 〜ゆく人くる人のこる人〜

FC東京サポーターの者です。お邪魔します。

大竹洋平の完全移籍は、我々にとって寂しいニュースです。

しかし、FC東京ではチャンスに恵まれかった洋平が、ベルマーレさんでは悔しさを晴らしてるように考えられました。ベルマーレというクラブで、輝いてました。

療養中でも完全移籍の契約を利用したベルマーレさんは、間違ってないです。

必ず、J2を優勝して、1年でJ1に帰ってきてください。

療養中のため、ベストのプレーをするのには、完璧なプレーをするのには、時間かかるかなって思います。

しかし、完治さえすれば、優勝・昇格の担い手になってくれるはずです。

洋平の天性のプレーに酔いしれてください。

どこのクラブがベルマーレさんに引導を渡したからは、すっかり忘れてしまったが(すっとぼけ)、来年の味スタでお待ちしてます。

凱旋時には、万雷の拍手でお迎えします。だって、トーキョーはお・も・て・な・しの街ですから(笑)

ただし、試合中は全力でぶっ潰します。洋平の凄さを何より知ってる我々ですから。そして、トーキョーはお・も・て・な・しの街ですから(2回目)

阿部伸行ともども、宜しくお願い致します。

オーレーオレオレオレーオーオータケー(涙)

長文失礼しました。

posted by 東京時代
コメント投稿者ID:tokyoto
2014/01/13 13:12
コメント支持(1)

湘南2014 ~ゆく人くる人のこる人~

コメント失礼します。今年も宜しくお願いします(__)
湘南も始まってますね。高山が柏というのは残念・・・
ステップアップの為とはいえウチにとっても厳しいです(苦笑)

馬場も今年印象に残った選手だったので残念です。前線だとやっぱり得点できるかが一番問われることなので仕方ないものはありますがもっと見たかった選手でした。

それでも残る永木やウェリントンは今年ガッチリ成績を残してチームを昇格させるような活躍をしてほしいですね。個人的には大竹が一番のサプライズでした。東京が手放すか、怪我しているというのを湘南がどう思っているのかと思ってましたが湘南が獲得できたのはなかなかな収穫だと思いました。前半は見れなそうですが去年のインパクトそのままに活躍できると思います。楽しみな選手です♪

今年は磐田がいますが上位で争う姿を期待しています(^^)
長文になりすすみません、失礼しました。

posted by ベガ楽
コメント投稿者ID:ELG00049774
2014/01/13 15:06
コメント支持(0)

>>東京時代さん

どもです。いらっさいませ!

湘南に足りないピースは「日本人ストライカー」と「両翼を更に活かすパサー」だと思ってました(G大阪が落ちると聞いた時は遠藤が気の迷いで来てくれないかなとも思いましたw)。後者にドストライクでハマってくれたのが、大竹でした。

大竹が入ってからの湘南スタイルは、一段と鮮やかに彩られました。あまりに色鮮やかすぎて、レンタル終了になった後の湘南の姿を想像できなくなってしまったくらいに。

これほどの選手を手放せるほどに層の厚いJ1。挑み甲斐がある舞台に、必ずや大竹と共に戻ってきます。その時は…2013年11月23日のリベンジをさせていただきます。絶対に忘れたりしませんよフフフフフw。

その11月23日の大竹チャントの交換で、大竹がどれだけ愛されているかも感じられました。負けないくらいに、湘南でも愛されることでしょう。見守ってやってくださいましね。

posted by れび
コメント投稿者ID:revys48
2014/01/15 07:20
コメント支持(0)

>>ベガ楽さん

どもです。ことよろです。

高山がいないということは確かに痛手。でも、どうせ高山が武器で通用しなかった部分を改善しなければいけないのであれば、荒療治という意味でも必要だったのかもしれない…と涙ながらにw前向きに考えています。

出るにしても残るにしても、大きな葛藤があるのは当然ですからね。それでも残る決断をした選手達の意欲は、並々ならぬものがあると信じます。

正直磐田には去年アウェイでトラウマを植え付けられたのでやりたくないんですがw、それを乗り越えてこその優勝昇格。やってやりますよ、ええ!

posted by れび
コメント投稿者ID:revys48
2014/01/15 07:35
コメント支持(0)

よく読まれている記事
トラックバック

ACミラン本田△、アウェイサッスオーロ戦で後半途中出場で存在感を示した件と湘南ベルマーレ2014年新体制決定の件を前振りに「<継続と進化>2013年の湘南ベルマーレを振り返る」未回答部分の仮?回答