湘#48 れび@湘南サポBLOG

【急転直下】あの男が帰ってくる!?

何はともあれ、まずはこの記事を読んでいただきたい。

『アル・シャーブ、キリノ等を放出して3名の外国人を獲得』 →http://qoly.jp/index.php/news/21012-20140116-alshaab 1月15日、ガルフニュース紙は「UAE1部のアル・シャーブはFWチアゴ・キリノ、MFビリー・セレスキー、FWジュリウス・ウォベイを放出し、外国人選手3名を一新する」と報じた。 昨年8月、彼独特のモヒカンヘアスタイルを模したアクセサリーが発売された直後に、湘南ベルマーレからアル・シャーブにレンタル移籍したFWキリノ。しかし前半戦で10試合に出場し2ゴールと、助っ人としてはやや寂しい結果に終わり、契約は半年で終了することになった。 (中略)ここまで14試合で2勝1分け11敗とリーグ最下位に沈むアル・シャーブは、降格を避けるために後半戦での浮上を目指し、外国人選手の大きな入れ替えを決定したという。(後略)

そう、あのキリノだ。去年の真夏のクッソ暑いアウェイ清水戦の試合開始前に飛び込んできた、青天の霹靂のニュース。キリノ、中東のチームへの急転直下のレンタル移籍。チームもサポーターも同様を隠し切れないまま試合にも敗れた『キリノショック』は、まだ記憶に新しい。 レンタルは今年の8月14日まで。てっきりそのまま中東マネーでお買い上げされて二度と姿を見ることはないと思っていたら、まさかのレンタル期間中の契約解除。ルールには疎いが、素直に考えれば選手の保有権はまだ湘南が持っていると思っていいはずだ。 そうなると、今後の選択肢は3つか。 A「ちょうどいいタイミングと、キリノが湘南に頭を下げて即座にチームに合流。」 B「キリノが可能なら外でと希望して移籍先を探すが難航。W杯明けくらいに湘南に合流。」 C「キリノに湘南に戻る気が無く他の移籍先を求めて移籍交渉。再び完全orレンタル移籍。」 問題は、キリノに湘南に戻ってくる意志があるのかどうか。自分の意志を通してシーズン半ばでチームを去るというのは、よほどの覚悟だったろう。ここで戻るくらいなら、そのまま他のチームにと考えても不思議はない。 ただ、せっかくの移籍先でもそれほどインパクトのある結果は残せなかったようだし、中東のチームからのオファーは無いだろう。あるとすれば日本でのプレーを知るJのチームか、他のアジア諸国。ただ、そうまでして湘南から離れたいと思ってはいない…と思いたい。チームからもサポからも、期待はまだ高いはずだ。 チームの財政に余裕があるなら、是非とも湘南で戦ってほしい。もしもキリノが戻ってきたら、それこそこれ以上ない補強だ。戦力アップの千載一遇のチャンスを逃しちゃダメだ!

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by れび
  • 2014/01/17 00:57

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック