グラウンドから愛を込めて

いいトライだった

@試合後、会場にいる人波に、「応援ありがとうございました」って ずっと声かけてたね。良きリーダのもと、良きチームの見本のような 選手です。

27日の名南工業にて行われた、愛知県高校ラグビー大会の風景から。

ここ数年、節目での対戦がなぜか多い、第4試合の西陵対昭和。 昨日は昭和の応援がすごかったのですが、聞いたところによると、 3年生を中心に、この時期までがんばっている部活動を応援しよう、 という発案があったそうで。会場の雰囲気は昭和のホームといった感じでした。

PGで先制した昭和に対し、ここ数年、時代の流れも含んだ バックス展開にカラーを変えつつあるのかな?と見ていた西陵が この日は、驚くほどのモール、モール、モール(そういうと、 いや、その代にあったラグビーをしているだけですと言われそうですが 微笑) あっという間に土にまみれる昭和の白ジャージ。ボールがなかなか動かず、 長く続く西陵の攻撃を耐えた後半、自分たちの形で反撃。 大歓声の中で、1本返し8-15と1トライ差まで迫りましたが、 ノーサイド。崩れ落ちた選手たちを立ち上がらせたのは、大応援団の 温かい拍手、仲間たちが倒れた選手に差し伸べた手、そして、 「最後まで」、そんな掛け声だったのかな。全力ラグビーが 多くの人の心に伝わった試合だったのではないでしょうか。

4ページ中1ページ目を表示

  • posted by shimizu
  • 2014/09/28 07:29

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(1)

いいトライだった

繋いだボールは、ただのボールじゃない。気持ちが込もったボール。忘れられないボール。

posted by bigmagnam
コメント投稿者ID:bigmagnam
2016/02/04 19:52
コメント支持(0)

よく読まれている記事
トラックバック