グラウンドから愛を込めて

キセキの組み合わせ

3月末から熊谷にて行われる、第18回全国選抜大会の組み合わせがリリース されましたね。

日本ラグビーフットボール協会

東海ブロックから出場の中部大春日丘は、近畿4位、崇徳、流経大柏の Gグループ。西陵は、石見智翠館、札幌山の手、土佐塾のCグループ。 東の実行委員会推薦枠で11年ぶり出場の旭野は、桐蔭学園、 神戸科学技術、高鍋のFグループ。えっ、これホント?、 すごくない?、キセキなんじゃない?と思った方、いませんか?。 そう、桐蔭学園と旭野。瀬戸南山中出身の、日向(桐蔭学園)がいる桐蔭学園と、 大野や稲垣をはじめ、瀬戸南山出身の選手が多い旭野。 また、同じグラウンドでプレーする光景を目にすることができるなんて・・・。 瀬戸ラグをはじめ、瀬戸南山、水野、幡山や光陵中など、 瀬戸の皆さんにとって、愛知として見ても、嬉しくて 楽しみで胸が熱くなる、そんな思いです・・・。

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by shimizu
  • 2017/03/20 23:39

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック