グラウンドから愛を込めて

おかえり、さっちゃん

引き続き、名古屋市ラグビー祭の風景から。 おやっ?、あれはもしや、と思ったら、ドバイから帰国ホヤホヤの 加藤幸子選手(中部大春日丘3年)。

参加していた「第3回ユースオリンピック競技アジア予選@ドバイ」の スケジュールを見ると、帰国が12月2日。名古屋市ラグビー祭は3日でしたが、 元気そうで何よりでした。おかえり、さちこー!

「楽しかったです、ドバイ!」と話していた時、 ちょうど、グラウンドでは女子中学生の交流戦が行われていて、 「さちこ、ちょうど、1期生だよね」なんて。次の春がきたら、大学生とか、 信じられん(微笑。神丘中のジャージきて、天白学体で試合してたころとか、 ホントに懐かしいなと思いました。

2017ワールドカップ@アイルランドへは、PRの年齢制限もあって、 (最後の最後まで粘っていただいたようですが)日本代表には届きませんでしたが、 「7人制も好き、でも15人制大好き!」と話すよう、まだまだ先はある!。 冬は、長坂選手(三好2年)とともに、U18女子花園に出場するさちこ。 これからも応援していきまーす。

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by shimizu
  • 2017/12/04 21:46

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line
コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック