ベイスターズが勝ったら更新するブログ

【号外】10連敗で交流戦を終え、リーグ戦再開に向けて考える。

交流戦が終わりました。 結局連敗は止まらずまさかの10連敗で交流戦終了。 3勝14敗1分、勝率.176は交流戦史上最低勝率。 貯金10をはき出して借金生活というのは 全くの予想外でした。 特に後半はひどい負けの連続で、 あんまり振り返りたくありませんが、 少し気持ちも落ち着いてきたところで 10連敗(1分け含む)を眺めてみます。

6/3 対H(横浜)2-4 ●国吉  三浦7回2失点も延長11回、国吉が暴投でピンチを広げ、  スクイズで勝ち越し許す。8回裏1死満塁無得点が痛い。 6/4 対H(横浜)0-8 ●モスコーソ  モスコーソ復帰も2回4失点KO。武田に3安打完封負け。  9回登板の加賀が松田に3ランを浴びるなど4失点で二軍行き。 6/5 対L(横浜)3-3 △  雨の中試合強行。山口がおかわりに3ラン被弾も  ロペスの3打点で追いつき5回コールドで引き分け。 6/6 対L(横浜)1-5 ●井納  井納が3発、長田、大原が1発ずつとソロ5発をくらう。  打線は菊池雄星に封じ込まれて3安打、ロペスのソロのみ。 6/7 対L(横浜)3-9 ●三嶋  三嶋が4回6失点KOで二軍行き。打線が郭俊麟を崩せず大敗。  7回登板の長田が3失点、2試合連続の失点で二軍行き。 6/9 対E(仙台)2-3 ●山﨑康  久保が好投も引っ張りすぎ。2-1から8回田中が藤田に同点打許す。  最後は延長12回山﨑康晃がペーニャにまさかのサヨナラ被弾。 6/10 対E(仙台)4-5 ●田中  三浦が6回3失点と粘投。4-3とリードも8回田中がまた藤田に同点打。  さらに平田が四球連発&暴投で決勝点とお粗末な逆転負け。 6/11 対E(仙台)5-7 ●岡島  相手のエラー連発で5-1とリードも6回に岡島が3四球でピンチを招き  2死満塁から松井稼頭央の逆転満塁弾を許し二軍落ち決定。 6/12 対F(札幌)7-8 ●国吉  山口がつかまり5回5失点。8回に集中打で追いつくも勝ち越せず。  7投手の継投も延長11回、国吉が2死満塁でサヨナラ暴投・・ 6/13 対F(札幌)2-3 ●井納  井納が8回自責点ゼロの好投も、味方の援護なし。8回1死一、二塁で  中田が二ゴロ併殺のはずが飛雄馬ジャッグル、白崎悪送球で決勝点・・ 6/14 対F(札幌)1-3 ●砂田  プロ初登板初先発の砂田が好投も、6回のピンチで代わった平田が  初球を矢野に逆転3ラン被弾。打線は大谷を捉えられず。

4ページ中1ページ目を表示

  • posted by rxi04141
  • 2015/06/15 23:59

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック