ベイスターズが勝ったら更新するブログ

接戦を制してカード勝ち越し。内容のある勝利でした。

今永と星の両先発の好投で1点を争う投手戦。 こういう試合をものにできるかどうか、 今後を占う上で大事な展開になりましたが、 8回、2番手石山から無死一、二塁のチャンスをつかむと、 代打田中浩康がしっかり送りバントを決め、 相手のエラーにセーフティースクイズで2点を勝ち越し。 さらに9回にはロペスのだめ押し23号ソロに 倉本の2点タイムリーで決定的な3得点。 今永からパットン、山﨑康晃の継投も決まって 理想的な形でカード勝ち越しを決めました。 5回、星の数少ない失投をとらえた 宮﨑の同点ソロホームランも大きかったと思います。 攻守共に皆ここぞというところで いい仕事ができていたのではないでしょうか。 先発の今永はこれで昨年を上回る9勝目。 本人のコメントにもありましたが、 これで満足することはないと思いますので、 まずは2桁。そしてさらなる上積みを期待したいです。

明日からはホームでタイガースと3連戦。 石田、井納、エスコバーor濱口の先発でしょうか。 当たり前といえばそうですが、 今月、勝ち試合は全て先発投手に 白星がついていることからわかるように、 やはりまずは先発投手がしっかり試合を作ってくれることが 勝利への近道です。 逆にタイガースは秋山が戦線離脱で 少し先発に不安があるのでここはチャンス。 期待したいと思います。

8/10 神宮 横浜12勝6敗 デ 000 010 023 6 ヤ 010 000 000 1 デ ○今永(9勝5敗)→パットン→山﨑康 ヤ 星→●石山(3勝6敗)→松岡 本塁打 宮﨑9号、ロペス23号

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by rxi04141
  • 2017/08/10 23:10

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック