ベイスターズが勝ったら更新するブログ

濱口好投、筒香2発で連敗ストップ!

同一カード3連敗は避けたいところ、 先発濱口の頑張りに打線が応えて大勝。 まぁ、昨日やられた福留がお休みだったということも 正直あったかもしれませんが、とにかく大事な勝利をつかみました。

約1ヶ月ぶりの登板となる濱口は、 以前と変わらず力のあるストレートに チェンジアップなどの変化球もよく切れていて安心感がありました。 6回を投げて四球も1つだけで奪三振8。見事7勝目となりました。

打線は2回、早々に逆転できたのが大きかったですが、 正直、倉本のライナーを中谷が照明が目に入ったのか、 そらしてしまって逆転打になったのがラッキーでした。 昨日、福留のファインプレーを見せつけられていただけに、 なおさらそう思うのかもしれません。 たたみかけるように初球からしっかり続いた桑原はお見事。 4回も桑原が岩崎から高めのストレートを強振して フェンス直撃、俊介が大ファインプレーでつかんだかに見えましたが ボールがこぼれてこれもある意味運のある三塁打。 柴田がしぶとく流し打ちでタイムリーを放つと、 筒香が外角球をレフトスタンドに放り込んで5点差。 筒香は6回にもメンデスから 打った瞬間のバックスクリーン直撃2ランを 放って今季初の1試合2ホーマー。 昨日の悔しさを晴らしてくれる素晴らしい2本でした。

点差のついた7回には三上が久しぶりの登板。 先頭の梅野にヒットは許しましたが、 その後は無難に抑えて無失点。 特段、いつもと変わらない様子でしたので、 この調子でもう何試合か抑えてもらって、 早く8回に帰ってきてもらえればと思います。 平田、三嶋はしっかりやってほしいところですが、 今日は2人とも内容が振るいませんでした。 平田は先頭の大山にいきなりストレートの四球。 ロジャースが高めに詰まって併殺だったのでよかったですが、 じっくり見られていたらどうかしら、という気がしました。 そして三嶋は下位に入るところで 連打に四球で満塁のピンチを招いてしまい、西岡の内野安打で1失点。 こんなところでタイガースファンを盛り上がらせてはいけません。 上本が1死満塁で初球から打ってインフィールドフライだったので 助かりましたが、これも待球作戦をとられたらわかりませんでした。 火曜日が飯塚の先発になりそうなので、入れ替えでしょうか。

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by rxi04141
  • 2017/08/13 22:38

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック