西にいても心はマリンに

一夜明けて思うこと思うこと-ちょっと先の未来-

さて、早速記事を一つ。

伊東監督辞任のニュースが出て1日。 朝刊の扱いは思った以上に小さかった。阿部慎之助の2000本安打のせいなのか、単に私が住んでいるのが関西だからなのか。正式な会見では無いからか。 フロントがどうだの現場がどうだの色々なご意見があるのは承知の上でお断りするが、まだ試合が残っている以上、シーズンを振り返るのは最終戦が終わってからにしたい。

しかし、未来の話もしたい。明日も試合が無いのであれなのだが、ここからのマリーンズの試合は来季監督になる誰かへのアピールタイムだ。

仮にの話。新聞紙上で早速出ている後任候補…フリオ・フランコやトレイ・ヒルマン、井口資仁、大村三郎、里崎智也など様々いるようだが(もちろん急にそれ以外の候補が出る可能性だってある)、新監督が誰を中心にチームを作るか、どういう育成や補強をするべきか、果てはドラフトの戦略なんかも変わってくる訳だ。

もちろん、今ようやくレギュラーを掴みかけている中村奨吾、三木亮、加藤翔平が残り40試合ほどで他を寄せ付けない圧倒的な活躍ができれば、何もいうことはない。何年も手を伸ばせば掴めそうなチャンスを掴みきれなかったところを掴むだけでも、来年2月の立ち位置が全然違うのだから。

来年、「伊東勤の遺産がチームをここまで押し上げた」と言われるシーンは必ずでてくると思う。そのためにも選手には改めて頑張ってほしいと思う。

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by sazzysports
  • 2017/08/14 21:21

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック