西にいても心はマリンに

1000円だったらお得すぎる狩野恵輔の引退試合

マウンド

甲子園に息子を連れて行ってきました。 ウエスタンリーグ公式戦。タイガース対カープ戦。

掛布二軍監督が退任するとのことで急遽試合の場所を鳴尾浜から甲子園に変更されたのだ。

そしてこの試合は阪神一筋17年、狩野恵輔の引退試合だった。

狩野恵輔。00年のドラフトで阪神に3位指名された捕手。 俊足だったことと割と打力があったことで早い段階からファームの試合では外野手としても起用されていた。 少なくとも私がファームの試合を見に行くことになった02年以降にはライトでスタメン出場している狩野を鳴尾浜などでみている。 当時それを見て「もったいないな」と思ったのを鮮明に覚えている。

しかし捕手として試合に出るのは難しかった。02年には浅井良、03年には野口寿浩、04年には小宮山慎二、05年には岡崎太一と毎年のように捕手のライバルが多く入団した。

それでも07年、巨人戦で代打出場するとそれがサヨナラヒット。代打、代走、スタメンとフル回転した。 09年には矢野の故障からチャンスを掴んで127試合に出場。さあ、定位置確保というところで城島健司が入団してきた。ここから再び外野に回った。

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by sazzysports
  • 2017/09/27 23:32

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック