南大阪に吹くマリンの風

《セレッソ》遠のいた残留。確定しつつある降格

今日は現地観戦です。 おにーちゃんの日曜参観終了後、 小学生優待券配布しながらこの日に日曜参観当ててくるのどーよ?と思いながらダッシュでヤンマースタジアム長居直行です。

試合は… 前半は後ろから前の選手走らせるパス出てたし良かったと思うんですよね? でも。。。

後半はなんかファーっと入ってしまい、盛田選手にゴール奪われてから、あっけなかったですね。

やっぱ自分達のスタイルを貫き負けた感じがします。 負けても×2自分達のスタイルを貫くってどうなんやろか? 例を上げると、ソンジュンoutでフォルランin。スタジアムも湧きましたが、フォルランをターゲットにするようなパスはナシ。 あんなんすんやったら、そのままソンジュン置いといてスキなよーに中盤で走り回してたらえーやんって感じ。

甲府さんなんか、試合開始から前線にボール放り込むこと徹底してましたね。 後半に至っては、ずっと10番のクリスティアーノ選手ターゲットのフィード徹底してました。 ウチはずっとおんなじ。 後半ロスタイム前からタイムアップまでの時間もずっと中盤でカタチ作ることに徹底でシュートすら打てず。 これでゎ_| ̄|○

なんかピッチレベルでも選手同士が混乱してるよーな雰囲気もあったよーな。 カカウがエラい剣幕で健勇にアピールしたり、『なんで走ってない』って感じでジンヒョンが地団駄ふんだりってのもあったです。

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by HJM
  • 2014/11/02 15:54

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック

【第31節】  vsヴァンフォーレ甲府~現実的な戦いも”心”伴わず。