南大阪に吹くマリンの風

《マリーンズ》今江・クルーズの穴埋めが進んでないねぇ

年末の【戦力外通告】の番組で2人の元マリーンズ投手が取り上げられていましたね。 中後、谷地ともに夫人の出産、結婚式を控えた時期の戦力外通告。 中後はBCリーグ武蔵でNPB復帰を目指し、谷地は社会人野球へ進むとのこと。 中後は1年だけの勝負するみたいですが、トライアウト時は極度の緊張で下半身にチカラ入らなかったみたいで四球連発してましたが、ホンマの意味でのマウンド度胸がつけばNPB復帰の道はあるかも? 関西大学リーグ出身の上位指名投手がNPBで活躍するのって難しいですね。 NPBに上位指名される能力はリーグ内ではケタ違いでも、プロに入れば・・・ってトコのギャップ埋めるのが相当難しいんじゃないかと? ワタシの記憶では長谷川投手と難病なければ大隣投手くらいかな?糸井選手はちょっと意味合いが違いますからね? 谷地は社会人で自身の経験を伝えていく役割が大きいのかな?育成入団で2度の戦力外通告。 プロの厳しさをシッカリ伝えてことに期待します。

さぁ~て、本題の16年マリーンズですが・・・ 投手の方は先発陣にスタンリッジの加入が決まり順当に行けば、涌井・石川・スタンリッジの3本に『今季も』って期待する大嶺。 昨年終盤にカタチになりつつあるチェンも収まれば5枚の先発が揃います。 まぁフタ開けてみないと判らないですが、昨年のメンツからの離脱者なく燻っている唐川あたりも復調してくれればと願うとまずまずかな?と。

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by HJM
  • 2016/01/04 14:19

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(2)

《マリーンズ》今江・クルーズの穴埋めが進んでないねぇ

ちなみにバルディリスは韓国球界の方に移籍が決まりましたので、無理ですね。前から噂にあるように韓国にいるナバーロ獲得で穴埋めを考えてるのではないでしょうか。

posted by yamasu
コメント投稿者ID:yamasu
2016/01/04 15:22
コメント支持(0)

《マリーンズ》今江・クルーズの穴埋めが進んでないねぇ

yamasuさん
コメント有難うございます。管理人のHJMです。
バルデリスの移籍先決まってたんですか・・・知りませんでした。。。
情報ありがとうございます。

posted by HJM
コメント投稿者ID:shiiki1
2016/01/04 19:47
コメント支持(0)

よく読まれている記事
トラックバック