南大阪に吹くマリンの風

《マリーンズ》ストーブリーグvol.1(最近の記事より)

井口方針からすると、今季途中加入のウィリー・モーは「強化対象選手」になろうかと。

ちょっと落ちる投手の失投逃さずフェンスオーバーしてましたが、主力級との対戦はサッパリでした。

伊東前監督も相手がエース級だとスタメン外したのはソコにあるのではなかろうかと。

主力級には全く対応できる気配を感じなかったし、ヘタに起用してバランス崩されるの嫌ってスタメン外してた様に

ワタシは解釈しております。

それがあるので来季契約でサラリー吹っ掛けてきて、2億とか要求してきたら交渉打ち切ってもいいと。

よう出せて1億+インセンティブ。数字ほどの評価は出来ないと判断しています。

なので新外国人の交渉動向が非常に気になってはいるのですが・・・

今日になって外国人補強、台湾の王柏融外野手獲得に向け本腰!!!

なんて記事が飛び交い『獲りにいくんや』と記事を読み進めると、

「2018年オフ」ってかっぁぁぁぁぁい・・・

一気に疲れてしまいました。

来季に向けての補強はナシっすか?

井口監督招聘が最大の補強!!!

で済ますつもりやないやろな?

マリーンズの今季FAは、どーも涌井がメジャーorマリーンズの二者択一宣言をするみたいですね?

フロントサイドはこれまでの成瀬・今江とは異なり宣言残留も認める方針であるとか?

この差はなんなんでしょうかね?

NPBの他球団とマリーンズを天秤にかける宣言とは違うから?

成瀬については故障後のボールのキレが戻らない、今江は長期離脱伴う故障癖から、『戦力として計算し難い』ことが宣言残留を認めなかった背景なのかな?

5ページ中3ページ目を表示

  • posted by Hjm
  • 2017/11/14 10:25

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(1)

《マリーンズ》ストーブリーグvol.1(最近の記事より)

そもそも王は向こうの契約の関係で来季オフまで移籍が出来ません。
だから今のうちから来オフに来てもらえるよう準備をしているんです。

posted by gokiyota
コメント投稿者ID:gokiyota
2017/11/15 01:32
コメント支持(1)

よく読まれている記事
トラックバック