南大阪に吹くマリンの風

《セレッソ》ボギョンも退団濃厚。問われるソアレスの手腕

クラブからの発表はまだですが、今日のスポーツ・一般紙ともにキム・ボギョンの移籍が報じられております。 発信源は韓国からですが、シッカリとクラブ名まで出てますのでキマリな感じですね。 つい先日、清武のラストマッチが行われ、恐らくこのままボギョンも移籍となりそうですので、ボランチの2枚を除くポジションは今日からの試合のメンバーが今後の布陣となるのでしょうね。 そうそう、まだ噂の域は出ませんが、現在Kリーグでプレー中の家長にオファーかけてるとかかけてないとか? 今季セレッソの得点源と供給源が一気にいなくなりそうなので、ワタシ的には家長の実質的なセレッソ復帰は望みたいところです。 現在のソアレスのサッカーは、しろーとが言う(書く)のもナンですが、ヒジョーに【退屈】なサッカーだと思います。 ここ数試合で曜一郎の輝き、プレーは見てて面白いですが、試合通じてというと、どの試合も同じコトばっか繰り返してなんの面白みもありません。 どーしても『クルピの影』を追いかけてしまうが故でしょうが、そろそろソアレスも結果は別として(別でもないですが)、ソアレス監督の【勝つための戦術】を示してほしいモノです。 ソアレスのサッカーって『個人技頼み』なイメージを持ってます。 その『個人技』で打破出来る選手ってどのチームでもそうですが沢山居る訳やありません。 セレッソで言えば、キヨとかボギョンとか曜とかとなるウチの2人がごっそり抜ける訳ですから、これからのセレッソのサッカーは【戦術】で試合して勝たなアカンのです。 現在の順位は降格圏にリーチが掛かっている位置ですが、ここ数試合の内容的には降格圏な試合をしてると思ってます。 今日の鹿島戦重要ですね。蛍が居ない・タカも居ないとは云えどんなサッカーをするのか? たとえば・・・ 今までみたいにSBの二人が外に外に流れて、苦し紛れに近いクロス放り込んでケンペスに届く気配すらなくカットされての連続が『攻撃』というシロモンであれば【解任】でえーんと違うかな? そんな想いです。

1ページ中1ページ目を表示

  • posted by HJM
  • 2012/07/14 13:35

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(1)

家長

家長本人が拒否ったらしいですね

posted by #17
コメント投稿者ID:OOH00041501
2012/07/15 00:38
コメント支持(0)

よく読まれている記事
トラックバック