馬券に年間500万投じる”リアル”な週末 by 安置エイジ

【広げるとこ絞るとこ】1年でいちばん簡単なWIN5は今週なのか(2/5東京京都)

⑴ WIN1 東京9R 春菜賞 芝1400m 3歳牝馬500万下

人気は前走先行の策を打ち最後に甘くなったハウメア。継続戸崎を確保のうえ今回は差しの競馬に徹するであろう。ほか菜花賞で逃げて見せ場十分のアピールバイオ、前走フェアリー組のアルミューテン、ヒストリア、ホープフル組のビルストレジャー、ミルコ確保のレイズアベール、田辺確保のドゥモワゼルなど伏兵もかなりそろった。 (※フルゲート16/20の抽選前に書いてます)

ハウメアがそこまで抜けた存在ではなさそうで人気も割れそう。今回のWIN5は3.4.5がかなり絞れるレースのため、ここは予算があるかぎり最大限広げて考えて良さそうだ。

個人的に狙いたいのはドゥモワゼルとレイズアベール。馬場が絞るようならスノードンの全妹スノーイルナまで手を広げて考えたい。

⑵ 京都10R 山城ステークス 芝1200m1600万下ハンデ

ここは連勝中のナリタスターワンが1番人気、続き古豪安定型のプレイズエターナル、前走見せ場十分のファインニードルが続きそう。

ナリタスターワン、プレイズエターナルは休み明けのため、いきなり動けるか? ここも人気馬に疑いを持って臨む必要がある。特にファインニードルは前走、120%の競馬をして最後力を使い果たすかたちで4着。道悪での中1週、上積みはなく逆に疲れが気になる。

5ページ中1ページ目を表示

  • posted by 安置エイジ
  • 2017/02/02 00:10

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック