馬券に年間300万投じる”リアル”な週末 by 安置エイジ

【共同通信杯】善臣が50歳でダービーを獲る日、オレハマッテルゼ(2/12東京)

出走してないブレスジャーニー この馬の評価で共同通信杯の結果は問われると思う。

筆者はブレスジャーニーを一言で「地味にすごい」と言いたい。バックが社台系でもなく、ディープインパクトでもなく、ルメールも乗っていない、50歳のオッさんが乗っている。

がゆえにオッズも鉄板人気にはならない。

是非、このまま善臣のままで、ルメール、社台系、ディープインパクトでないと安心しきれないファンを背に”善臣でダービー”を獲ってほしい。

50歳でのダービー制覇。 もうディープインパクトの仔では感動できなくなった筆者としては、コアエクスタシィ級の作品である。

東スポ杯の凄さはレースでのクビ差決着ではなく、ゴール板通過後、3完歩で1馬身差スワーヴリチャード、ムーヴザワールドと差があることだ。スワーヴリチャードは脚が止まっており決定的な差だった。このことはブレスジャーニー出走時に深く書こう。

派手な強さはオッズの偏りを誘発するが、地味な凄さはレースレベルの見極めが必要となる、そこに予想の醍醐味が凝縮されている。

筆者はそう確信している。

指数でも血統でもバックボーンでもない、targetでは見れない部分はストップウォッチ片手に動画を何度も何度も擦り切れるくらい見た人間の中にある。

4ページ中1ページ目を表示

  • posted by 安置エイジ
  • 2017/02/09 00:02

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック