安置エイジ(競馬愛好家、ロマン、統計学)

【フラワーカップ】第一回怪物退治。シュタルケはヘタルケなのかウマルケなのか(3/20中山)

アンカツさんのTwitterについて。

あの方が呟くと全てそれが正しかったことのように動くリアル。あのツイート力は驚くものがある。世論の多くは、論じる立場の大きさで事実の色さえも変えてしまうのものである。

正しいかもしれないが…

しかしながら、その発信の多くが後付けであることを忘れてはいけない。もちろん元トップ騎手の評論は耳を傾けるべきだが、読む側が倫理観をしっかり持つべきである。

人気馬が負けた時に、アンカツさんが呟き、騎手批判が満悦するタイムラインが、あまり好きではない。

競馬の99%の後付けコメントは不毛である。

⑴ 中山11R フラワーカップ(G3)芝1,800m

シュタルケ ハナレイムーン

もう何年も言われているヘタルケ。 9割ヘタルケで、たまにウマルケになる。

競馬ファンの中では、言葉のフィット感も絶妙で、スリコミされているが。 しかし、多くのファンがシュタルケがナニジンか、どういう功績があるか、何歳なのかさえ知らない方も多い。

JRAで短期免許が許される騎手は相当ハードルが高いことはご存知だろうか。

JRAは2017年から外国人騎手の「成績基準」を大きく引き上げている。 北米では賞金リーディング5位以内(これまでは30位)、イギリスとフランスでは5位(これまで10位)、アイルランドやオーストラリアも3位以内と引き上げた。

6ページ中1ページ目を表示

  • posted by shoyan
  • 2017/03/20 00:02

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック