馬券に年間400万投じる”リアル”な週末 by 安置エイジ

【フラワーカップ】第一回怪物退治。シュタルケはヘタルケなのかウマルケなのか(3/20中山)

◎ 1.ディーパワンサ ◯ 10.ハナレイムーン ▲ 12.ファンディーナ △ 3.モリトシラユリ

単勝 1 3,000円 10 3,000円

馬連 1-10 1-12 10-12 各1,000円 馬単 1→10 10→1 1→12 10→12 各500円

3連単 1.10→1.10.12→1.3.10.12 (ファンディーナを厚めに、モリトシラユリ絡みは薄めに強弱)

本命はディーパワンサ。今後の継続騎乗を含め、なんとしてもチャンスを活かしたい内田博。ディーパワンサの脚質を考えれば同騎手のように追えるタイプはプラスで、阪神JFの4着は光る。他馬がタイトなスケジュールの中、ここを目標に調整。成長力を含め、連軸は確保しそうだ。

対抗はハナレイムーン。もし、ファンディーナを実力で捩じ伏せるとすれば同馬だろう。新馬戦のみ経験からクイーンCであれだけのパフォーマンスが出来たのであれば、もう一段階レベルを上げてきても決して驚けない。

窮屈なローテーションで挑むファンディーナに対して、同2頭が怪物退治をする。

ファンディーナの評価を落とす理由は3戦目の反動。指数的にも上げてないし、疲労はパンク寸前と思う。ソウルスターリング、オジュウチョウサン、サトノダイアモンドなど絶対的な存在が期待通り来ているため、怪物ファンディーナも世論は確実視しているが、上記3頭とファンディーナは立場が違う。

ここの、この感に賭けてみたいと思う。

⑵ 勝負レース 中京8R サラ4歳以上 芝2,000m ◎ トゥルーハート 超良血馬エルプシャフトは如何にも中京はマイナス。であれば初勝利がこの舞台のトゥルーハートに狙いをつける。穴っぽいとこで奥村武厩舎のプレシャスメイトと2頭軸で。

6ページ中4ページ目を表示

  • posted by shoyan
  • 2017/03/20 00:02

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック