蹴鞠談議2

J2順位予想2013

1、前書き 2013年もゼロックスで、始まった。 J2も昨季から始まった降格とプレーオフで、新章が始まった。 J2も盛り上がりをみせれば、Jリーグがより盛り上がる。 J3構想もあり、ますます進化するJリーグ。 それを順位予想を通じて微力ながら盛り上げたい。 尚、昨季の戦力値は、自分でも見ても酷いので、参考程度ぐらいに考えて頂けると幸いです。

2、説明 グループランク S:複数タイトルが目標 A:タイトルが目標 B:プレーオフ出場が目標 C:上位が目標 D:中位が目標 E:残留が目標 予想順位:チーム名:戦力値 (昨季と今季の数値) 理由や説明など 3、順位予想 Sグループ 1位:ガンバ大阪:70→77 J1で、圧倒的破壊力をみせたメンバーが、ほぼ残った。 J2では、反則レベルの戦力。 Aグループ 2位:京都サンガF.C.:60→66 今季も高いレベルのサッカーが出来るメンバーが、揃っている。 苦手である3バックに勝てれば優勝もしくはJ1自動昇格も十分可能。 3位:ジェフユナイテッド千葉:50→65 堅守をベースとしたサッカーは、今季も継続できるだけの戦力が揃っている。 攻撃面もある程度入れ替え改革を進めており、機能すれば優勝もしくはJ1自動昇格を狙える。 Bグループ 4位:徳島ヴォルティス:60→64 名将である小林監督の下今季は、的確な補強で、昨季の低迷から脱したい。 センターラインは、強力。 5位:ファジアーノ岡山:54→63 ウィークポイントである攻撃的選手を補強。 そこが機能すれば、7位と6位の壁を超える事も可能。 6位:ヴィッセル神戸:66→62 大久保や伊野波といった代表クラスの選手が流出した。 ややスケールダウンしたが、戦力は、十分。 7位:横浜FC:50→61 経験豊富な計算出来るベテランを多数揃えている。 手堅い老練なサッカーは、今季も健在。 8位:栃木SC:56→61 松田監督のサッカーは、浸透し、さらなる進化を続けている。 戦力も整いつつあり、今季は、昇格争いに十分絡める。 Cグループ 9位:東京ヴェルディ:60→57 今季は、北九州を上位に引き上げた三浦監督を招聘。 ベテラン選手の移籍や引退などもあり、ややフレッシュになり、新たな風を起こす。 10位:松本山雅FC:31→57 適材適所で、選手の力を最大限活かした反町監督が続投。 今季も台風の目となるだけの総合力がある。 11位:モンティディオ山形:46→52 攻撃サッカーを継続し、攻撃のタレントも充実している。 監督のやりたいサッカーが出来れば、より高みを目指せる。 12位:ガイナーレ鳥取:42→50 積極的補強を敢行。 選手が、フィットすれば、飛躍的順位の上昇も十分可能。 Dグループ 13位:ロアッソ熊本:52→49 中位から上位進出に向けての材料は、少ない。 新監督の就任で、そういった状況から抜け出し、成長のシーズンに出来るか。 14位:愛媛FC:49→49 FWの手薄さが気になる。 新監督の元どれだけ新生愛媛を作っていけるか。 15位:コンサドーレ札幌:53→48 即戦力の獲得が少なく、ユース出身選手の加入が多いという事で、チーム作りに入った。 今季は、長期的に考えたサッカーを展開を迫られるのではないか。 16位:ザスパクサツ群馬:39→47 積極的補強を敢行。 メンバーが、大幅に変わり、どれだけ自分達のサッカーが出来るか。 17位:カターレ富山:45→47 独自のサッカースタイルを模索する安間監督は、今季も続投。 戦力を上積みし、さらに面白いサッカーが出来るか。 18位:ギラヴァンツ北九州:51→46 メンバーと監督が代わり大きな転換期を迎えた今季にどういったサッカーが出来るか。 未知数な面があるが、来季に繋げたい。 19位:水戸ホーリーホック:52→44 選手構成は、文句ない。 ただ、爆発力のある選手が、不足しており、その辺りが、ネック。 20位:アビスパ福岡:41→44 新監督が、どれだけ出来るか。 実績のある選手も多く、飛躍的な順位上昇も十分可能。 Eグループ 21位:FC岐阜:31→36 手堅い補強で、戦力アップ。 ただ、下位を脱出出来るだけのインパクトこそ無いが、中位進出を目指す。 22位:V・ファーレン長崎:34 昇格したシーズンという事で、積極的補強を敢行。 昨季の松本の様な活躍が出来るため実績のある高木監督を招聘し、本気度を感じる。 Jリーグから世界へ To Be Continued by杉野雅昭 まだまだ未熟なので、おかしい点があるかもしれないので、反対意見歓迎ですし、間違いなどありましたらご指摘などのコメント宜しくお願いします。

1ページ中1ページ目を表示

  • posted by 杉野 雅昭
  • 2013/02/25 01:24

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック