蹴鞠談議2

J1戦力分析2017

1、前書き

恒例の戦力分析です。 ストーブリーグの楽しみの一つであり、今季も楽しんで取り組みました。 しかし、おかしな点があれば、厳しい指摘して頂いても問題ないです。 むしろ、贔屓チーム以外の情報に疎い部分もあり、そうした厳しい指摘であっても、貴重な情報であり、参考にさせて頂きたいので歓迎です。 それでは、よろしくお願いいたします。

2、説明

各ポジション名:昨季の評価(アルファベット)→今季の評価(アルファベット):昨季の評価(数値)→今季の評価(数値)

各ポジションの評価は、↓のアルファベットと数値が、左から右に行くほど高い。 E(1~4)、D(5~8)、C(9~12)、B(13~16)、A(17~20)

総合:昨季の評価(アルファベット)→今季の評価(アルファベット):昨季の評価(数値)→今季の評価(数値)

総合の評価は、↓のアルファベットと数値が、左から右に行くほど高い。 E(1~20)、D(21~40)、C(41~60)、B(61~80)、A(81~100)

尚、紹介の順番は、昨季の順位に準じます。

3、各チーム戦力値とコメント

鹿島アントラーズ

GK:A→A→A(17→18→20) DF:B→B→B(14→14→16) MF:A→A→A(18→17→17) FW:B→B→A(16→16→17) 監督:A→A→A(17→17→18) 総合:B→A→A(80→82→88)

8ページ中1ページ目を表示

  • posted by 杉野 雅昭(masaaki sugino)
  • 2017/02/11 21:06

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック