蹴鞠談議2

J1順位予想2017

1、前書き

ACLの戦力値修正を廃止してみた。 今季は、混戦になりそうというのが正直ところ。 今季を制したチームがビッククラブへの道を歩むことができ、大きな意味を持つシーズンとなる。 DAZN元年で、どういったシーズンになるのか、どのチームが、どういったドラマを作っていくのか今から楽しみです。

2、説明

グループランク

S:複数タイトルが目標 A:タイトルが目標 B:ACL出場が目標 C:上位が目標 D:中位が目標 E:残留が目標

予想順位:チーム名:戦力値 理由や説明など

3、順位予想

Sグループ

01位:浦和レッズ:89 02位:鹿島アントラーズ:88 03位:ガンバ大阪:88 04位:FC東京:88

高い個の力、高い組織力、分厚い選手層。 そういったビッククラブが複数のタイトルを争うシーズンになりそう。 正直どこが来てもおかしくない状況で、 一極集中なるのかそれとも熾烈な優勝争いになるのか。

Aグループ

05位:サンフレッチェ広島:87 06位:ヴィッセル神戸:87 07位:セレッソ大阪:86

虎視眈々とタイトルを狙えるチームがこのグループに属する。 3チームともJで実績のある監督が率いるチームで、戦力も充実している。 タイトルは、十分狙える。

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by 杉野 雅昭(masaaki sugino)
  • 2017/02/12 11:09

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック