マイキャディ日記

中日クラウンズでのボール使用率に変化が…

 第55回を数えた国内男子ツアーの「中日クラウンズ」(愛知・名古屋GC和合C)。米ツアーを主戦場とする石川遼選手が出場したこともあり、4日間の累計ギャラリー数が40,603人と久々に盛況。石川選手自身も5位タイに入り、大会を盛り上げてくれました。 中日クラウンズ最終全順位  ところで、そんな大会の裏側で、今大会に出場した選手の使用ボール勢力図に変化がおきていました。まずはこちらの表をご覧ください。 spomagagolf-481130.jpg  ダンロップスポーツの「SRIXON」がシェアNo.1に。A社はタイトリストボール、B社はブリヂストンボールと思われます。そしてこちらの図。 spomagagolf-481133.jpg  あくまでも国内男子ツアーのみの数字となりますが、異変が起きているのがわかるかと思います。今大会、出場108人中46選手が使用したのがダンロップスポーツが販売する「スリクソン Z-STAR シリーズ」です。ブランド別使用率シェアNo.1(※ダレルサーベイ社調べ)となりました。ちなみに優勝した金亨成選手もZ-STARシリーズを使用しています。  同ブランドのボールは石川選手、松山英樹選手、女子では森田理香子選手、横峯さくら選手ら実力のあるプロも多く使用しており、彼らとの用具を含む契約(石川選手は別)がシェア拡大の一端を担っていることは間違いありません。  しかし、選手にとっては成績に直結する大事な商売道具ですから、いくら契約金を積まれても、物が良くなければ選べるワケはありません。メーカー側はボール1個1個の性能公差をどれだけ少なくできるかが技術のみせどころ。ゴルフボールはよく特許の塊と言われますが、スリクソンボールは先発メーカーの強みを大きく生かしきれているからこそ、プロに選ばれるボールとなっているのかもしれませんね。  今季より新たにボール契約となった選手のひとり、谷原秀人選手はこんな風に話しています。 spomagagolf-481132.jpg 「ドライバーの飛距離に大変満足しています。アプローチショットでも自分のイメージに近い球が打てる感じですね」  特にゴルフボールに関しては使用プロの活躍がアマチュアの購買につながりやすいので、今季はタイトリスト VS. ダンロップのボールシェア争い、勝率争いも見ものとなりそうです。 NEW スリクソン Z-STAR XVのクチコミ評価 NEW スリクソン Z-STARのクチコミ評価

1ページ中1ページ目を表示

  • posted by my caddie
  • 2014/05/08 16:43

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(2)

中日クラウンズでのボール使用率に変化が…

c・d・e・fのメーカーが解らないな~…

posted by kko
コメント投稿者ID:OOH00068406
2014/05/13 00:27
コメント支持(0)

中日クラウンズでのボール使用率に変化が…

たぶんですけど、Cがキャロウェイ、Dがテーラーメイド、Eがナイキ、Fがミズノあたりじゃないかな。

posted by あてずっぽう
コメント投稿者ID:OOH00067463
2014/05/14 00:41
コメント支持(0)

よく読まれている記事
トラックバック