マイキャディ日記

松山英樹、ついにNEWドライバーにチェンジか? WGCマッチプレー

世界ゴルフ選手権(WGC)シリーズのWGC-デル・マッチプレー選手権(テキサス、オースティンCC)が現地時間3月23日に開幕しました!日本勢唯一出場の松山英樹選手は、グループステージ第1試合で、ラファエル・カブレラ-ベロ(スペイン)選手に1ダウンで敗れ、残念ながらポイントを獲得することはできませんでした。

           (写真:Getty Images)

ところでこちらの写真を見て、「おやっ?」とした方も多いのでは? そうです。見たことのないドライバーを使用しているのです。

松山選手といえばこのブログでもたびたび書いてきましたが、クラブに対してかなりこだわりが強く、長く過去モデルのドライバーを使用していました。今年2月初旬にウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープンで米ツアー2勝目を挙げた際も「SRIXON ZR-30」ドライバーを使っていました。「ZR-30」は2008年に発売されたモデル。松山選手が使用し続けていることもあって、中古市場でもあまり値が落ちていないようです。

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by my caddie
  • 2016/03/24 14:53

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック