マイキャディ日記

世界ランク6位浮上の松山英樹 3週間で3億円ゲット!

 先週も松山英樹選手に関するブログを書きましたが、今週も書かずにはいられません。ローリー・マキロイやヘンリック・ステンソンといったメジャーチャンピンを抑え、世界ゴルフ選手権(WGC)の大舞台で7打差の圧勝を飾っちゃったんですから! 本当に凄い。凄い以外の言葉が見つからないほどもの凄い快挙です。

 18年の歴史を持つWGCシリーズでアジア人が優勝したのは初めて。7打差Vは2013年にタイガー・ウッズがブリヂストン招待でマークした同シリーズ最多ストローク差優勝記録(7打差)に並ぶもの。『アジアのメジャー』と呼ばれるHSBCチャンピオンズ(中国・上海)を制した松山選手は「来年のメジャー挑戦が楽しみになった」と珍しく興奮した面持ちで意気込みを語りました。

WGC-HSBCチャンピオンズの全順位はこちら

 ところで日本人の米ツアー優勝経験者はこれまでに4人。青木功選手、丸山茂樹選手、今田竜二選手、そして松山選手なのですが、複数回優勝しているのは丸山選手と松山選手だけです。ともに3勝ですから実績で先輩に並んだ、と思われるかもしれません。が、実は違います。

4ページ中1ページ目を表示

  • posted by my caddie
  • 2016/10/31 17:52

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック