マイキャディ日記

悪童デイリーが父親の顔?! 親子大会がこんなに面白い

 先週末(12月10日&11日)米チャンピオンズツアーの非公式イベント、PNCファザーサン チャレンジが開催されました。

 『ファザーサン』とは文字通り親子がタッグを組みスクランブル方式(2人のうち良いスコアを採用)で競うゲーム。オフのちょっとしたお遊びかと思いきや、優勝チームには賞金なんと20万ドル(約2,200万円)が与えられる破格のトーナメントです。

 今回は元世界ナンバー1のデビッド・デュバルと義理の息子ニック・カラヴィテス君が2日間通算21アンダーをマークし逃げ切り優勝を飾り、かつて強面で知られたデビュバルが満面の笑み・・・の画像がなく写真は第1ラウンド時のもの。コブラを使ってますね。

「こんなにうれしいことはない。生涯忘れられない思い出になった」と感激をあらわにしたデュバル。

 出場資格は父が4大メジャーあるいは第5のメジャー、ザ・プレーヤーズ選手権の優勝者であること。そして息子/娘/孫はツアーカードを持っていない、つまりプロでないことが条件です。その厳しい条件をクリアした出場者はジャック・ニクラウス親子やベルンハルト・ランガー親娘、ビジェイ・シン親子やレティーフ・グーセン親子などそうそうたる顔ぶれ。計20組が出場しました。

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by my caddie
  • 2016/12/12 15:45

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック