マイキャディ日記

2017年初Vはお預けも「収穫あり」と松山英樹

 2017年初戦から松山英樹選手が魅せてくれました。

 世界ランク1位のジェイソン・デイをはじめ、同3位のダスティン・ジョンソン、同5位のジョーダン・スピースら、昨季の米男子ツアー優勝者のみに出場が許されるトーナメント・オブ・チャンピオンズ。

  現在フェデックスカップランキング1位の松山選手が期待通りのV争い

最新の世界ランキングはこちら

 ビッグイベントで期待通り最終日最終組をプレーした松山選手は、首位を行くジャスティン・トーマスに最大5打差をつけられながらワンオン可能な14番パー1でラフからおよそ20ヤードのアプローチを直接カップインさせイーグル奪取に成功。その一打で動揺したトーマスが続く15番パー5でダブルボギーを叩き、松山選手が遂に1打差まで迫ったときには「行ける!」と思った方も多かったのではないでしょうか。

 ところがそのあと入れ頃のバーディパットがことごとくカップに嫌われ逆転ならず。単独2位でのフィニッシュとなりました。

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by my caddie
  • 2017/01/11 14:09

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック