マイキャディ日記

安倍&トランプゴルフに“いい人”エルス参加効果は?

 米男子ツアーではジョーダン・スピースがAT&Tペブルビーチ・プロアマで今季初優勝を挙げ爽やかな笑顔を振りまきました。でもそれ以上の話題をさらったのが安倍総理とトランプ大統領のゴルフ外交。両首脳のうれしそうな顔といったら…余程ウマが合うのでしょうか? その2人のラウンドにアーニー・エルスが参加したのは、なんだか素敵なサプライズでした。

AT&Tペブルビーチ・プロアマの結果はこちら

   昨年の全米オープンでインタビューを受けるE.エルス。舞台のオークモントで94年に優勝している。

 エルスといえば94年の全米オープンを皮切りにメジャー4勝、世界中で70勝を挙げているゴルフ界のレジェンド。“ビッグイージー”の愛称で親しまれ、タイガー・ウッズのライバルとして名を馳せました。47歳になった現在は競技に出場しつつ、コース設計やワインビジネス、レストラン経営など、その活動は多岐に渡っています。

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by my caddie
  • 2017/02/13 18:08

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック