マイキャディ日記

おや? 全米オープンで感じたプロ着用シューズの変化

 松山英樹選手が日本人初メジャー制覇まであと一歩と迫った先日の全米オープン。今回はブルックス・ケプカ選手に勝ちを譲ったわけですが、非常に惜しかったですね。。。 それだけに、最終日終盤まで相当な盛り上がりを見せました。

松山英樹      日本人初メジャー制覇まであと一歩と迫った松山英樹選手。(写真提供:Getty images)

全米オープンの結果はこちら

 松山選手の活躍で盛り上がった全米オープンですが、皆さんは距離の長さに驚きませんでしたか? 舞台となったエリンヒルズは全長7,800ヤードと、8,000ヤード手前という長さ。4日間通して難易度1位だった18番パー5に至っては、第2ラウンド676ヤード、第3ラウンド667ヤード、最終ラウンド681ヤードと3日間続けて650ヤード越え。超ロングホールだったわけですが、さらに驚いたことにここでイーグルを達成した選手がいたのです。

エリンヒルズ     全米オープンの舞台となったエリンヒルズ。距離の長さに驚かされた。(写真提供:Getty images)

4ページ中1ページ目を表示

  • posted by my caddie
  • 2017/06/23 17:55

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック