マイキャディ日記

タイガー引退? それとも? 孤高の王者が描く復活への道

 米男子ツアーはすでに2017—2018シーズンが始まりましたね。開幕戦のセーフウェイ・オープンではブレンダン・スティールが連覇を飾り、2013年の全英オープン以来の優勝を目指したフィル・ミケルソンが3位タイに入り大会を盛り上げました。

セーフウェイ・オープンの全順位はこちら

 そんななか大会開催中の7日にタイガー・ウッズが自らのスイング動画をツイッターに投稿。アイアンのフルショットを披露し話題を呼んでいます。

        プレジデンツカップで談笑するタイガーとオバマ前大統領

 アメリカチームの副キャプテンを務めた先のプレジデンツカップでは「体調は良くなっている。腰の痛みはまったくない」としながら、競技の世界に戻れるか? の質問には「戻れないことも十分あり得る」とまるで引退を示唆するようなことをいっていました。

 ドクターから許可されているのは「60ヤード程度のアプローチショット。フルスイングしていないから今後のことはまったくわからない。いずれにせよ時間はかかる。急いでいないよ」と意味深な発言。

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by my caddie
  • 2017/10/09 11:43

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック