飛鴎乗雲

2017年 ドラフトを考える(密かに狙いたい隠し玉のあの選手)

昨日12日にプロ野球志望届提出が締め切られ、高校、大学のドラフト候補は出そろった形になりました。高校、大学からこれ以外の選手は指名できないルールですのでこの名簿をじっくりと精査して行きたいと思います。 一方見えにくいのは社会人の選手です。会社の都合、本人の希望で今年のプロ行き目指さない選手も多数います。そんな込み入った事情はひとまず横に置いておいて、大きく取り上げられてない選手を中心に、今回は、いわゆる「隠し玉」的な選手を探しつつ見て行こうかなと。

山本 翔大郎投手<光シーガルズ>右・右 福山大→光シーガルズへの3年目、最速147キロ、真っすぐと縦系の変化球のコンビネーションで三振の奪えるタイプ。チーム事情からクローザーを主に務めるが、6回~7回のロングリリーフを投げることもある。元々は先発も可能な投手で完投能力も。

5ページ中1ページ目を表示

  • posted by sukezaemon
  • 2017/10/13 11:10

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック