極上の“T-1二見激情”見参

もう見るに堪えない 相撲協会は何時までモンゴル互助会による星の回し合いを黙認するつもりなのか?

本題の前にオフィシャルブログで、関係者以外立ち入り禁止のトイレを無断利用する人について更新した。

関係者以外立ち入り禁止のトイレを無断利用する人に限って何も買っていない そして注意した際、相手側の態度の共通点⇒見苦しい言い訳、謝らない

関係者以外立ち入り禁止

また悪球打ち野球ブログでは、ベイスターズファンフェスティバルと巨人ファンの高齢化について取り上げた。

11/26(土)横浜DeNAベイスターズ ファンフェスティバル(横浜スタジアム)、マリンくんTシャツ 筒香画伯

なお、「巨人ファンは高齢化」の記事の11/20付のアクセス数は10429、11/21は6383、2日間で16812だった。

7ページ中1ページ目を表示

  • posted by t-1gp23
  • 2016/12/04 20:58

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(13)

もう見るに堪えない 相撲協会は何時までモンゴル互助会による星の回し合いを黙認するつもりなのか?

全くをもってその通りだと思います。
誰も指摘しないのが不思議な話しですね。

証拠そのものがないとはいえ、そもそも疑惑を抱かせる
ような取り組み自体に問題がありますね。

posted by 名無し
コメント投稿者ID:TCE00074619
2016/12/05 19:39
コメント支持(10)

もう見るに堪えない 相撲協会は何時までモンゴル互助会による星の回し合いを黙認するつもりなのか?

全くその通りです。いい加減にまっとうな相撲が見たいです。

posted by 名無し
コメント投稿者ID:TCE00074619
2016/12/05 19:46
コメント支持(9)

もう見るに堪えない 相撲協会は何時までモンゴル互助会による星の回し合いを黙認するつもりなのか?

さすがに ここまで書くと ブログ抹消されるかもしれませんね。
でも、、、 うちの母親まで この前の「白鵬 VS 鶴竜」は
「おかしいよね・・・白鵬があんな簡単に負ける?なんで 
エルボーバット(かち上げのこと)を出さんのかいな??」と
いうてました 80歳超えた おばあさんでも 「ちゃんと見てる
んやな」・・と。。。。

posted by yumiiku
コメント投稿者ID:yumiiku
2016/12/05 22:17
コメント支持(9)

「もう見るに堪えない 相撲協会は何時までモンゴル互助会による星の回し合いを黙認するつもりなのか?」へのコメント

まあ、言いたいことは分かりますし、賛同できる部分も多々ありますが、机上の空論や感情論、過激な表現などが多すぎて読むに耐えません…

こういう場に投稿する、ということはどういうことかをもう少し考えられたらどうですか?

posted by たわば
コメント投稿者ID:TCE00074753
2016/12/05 23:22
コメント支持(11)

「もう見るに堪えない 相撲協会は何時までモンゴル互助会による星の回し合いを黙認するつもりなのか?」へのコメント

同感です。
先日の九州場所は最初多少面白いなと感じたけど、終わったらモンゴル勢による優勝争い。
これじゃ一見さんも白けます。
アマチュアとは言え、せっかく某週刊少年誌で真剣勝負を感じさせる漫画が連載されているのに、肝心の大相撲がこのザマじゃ何も意味がないし、説得力がないと思います。

posted by ワゴンR
コメント投稿者ID:wagonr2007
2016/12/06 12:28
コメント支持(6)

もう見るに堪えない 相撲協会は何時までモンゴル互助会による星の回し合いを黙認するつもりなのか?

色々な意見ありがとうございます。
問題提起する時は、はっきりと書いた方がいいと思ったのと、真剣勝負の世界に戻ってほしいと思い、このような感じで取り上げました。

なお、何人か元相撲取りのプロレスラーで親しい方がいるので、大相撲の裏話を聞いていましたが、その話は一切書かずに自分の考えとして書きました。

posted by t-1gp23
コメント投稿者ID:t-1gp23
2016/12/06 15:35
コメント支持(10)

もう見るに堪えない 相撲協会は何時までモンゴル互助会による星の回し合いを黙認するつもりなのか?

ご意見、賛同致します。
私は栃若時代から相撲を愛している者です。又同時に野球・ボクシング・プロレスも愛しています。
モンゴル互助会に関しては数年前から確信し、機械ある度指摘してきた者でもあります。
結局実力者である白鵬関のさじ加減によって、優勝・各昇進・カド番脱出まで左右されています。
鶴竜関で言うと白鵬関に勝利したのは、大関昇進前の2場所・横綱昇進前2場所・優勝した今場所・鶴竜関が8勝に終わりかけ且つ自身も優勝と無縁になった場所のみ…。
又大関陥落の際どい状態で、琴奨菊関は何故か白鵬関には勝利しています。
そして対照の富士戦の謎の敗戦…。
確かに稀勢の里関はプレッシャ-に弱く、脆い部分はあります。
しかしガチンコを貫く力士が終盤に上位との潰しあいが絡む現在の割り振りでは、多勢に無勢です。
本当のガチンコ相撲を見てみたいです。
力士の過体重撲滅の自案もありますが、別の機会に…。

posted by 剛球仮面
コメント投稿者ID:TCE00071985
2016/12/07 15:25
コメント支持(8)

もう見るに堪えない 相撲協会は何時までモンゴル互助会による星の回し合いを黙認するつもりなのか?

コメントありがとうございます。
反響があり驚いています。
時間がある時にでも引き続き大相撲について取り上げたいと思います。
初場所辺りには。

posted by t-1gp23
コメント投稿者ID:t-1gp23
2016/12/07 23:44
コメント支持(5)

「もう見るに堪えない 相撲協会は何時までモンゴル互助会による星の回し合いを黙認するつもりなのか?」へのコメント

あまりにひどい記事でびっくりしました。
ほぼ憶測だけで書かれていて、もはや憶測の域にも達していないような根拠のかけらもないことが書き並べてありますね。一生懸命やっている力士に失礼極まりないです。

いくつか今場所の割を出されているが
白鵬は休場明けで相撲感が戻らず絶不調。日馬富士は後半足首ボロボロ。鶴竜は初日から絶好調。
これだけで説明がつきます。

対戦成績の話はこんなのもはや暴論でしょう。意味がわからない。

稀勢の里は優勝したければ1敗以内に収めないと。どんなに調子良くても2敗してる。これは豊山と同じ傾向。

posted by 前田山
コメント投稿者ID:TCE00075861
2016/12/09 13:05
コメント支持(9)

もう見るに堪えない 相撲協会は何時までモンゴル互助会による星の回し合いを黙認するつもりなのか?

憶測で書いていません。
根拠はあります。
コメント欄で論争をする気がありませんので、反論は書きません。
でも、無気力相撲を繰り返すほうが、お金を払って観戦しているお客さんに失礼だと思います。
根拠の話は、機会がある時にでも。

posted by t-1gp23
コメント投稿者ID:t-1gp23
2016/12/09 16:01
コメント支持(6)

もう見るに堪えない 相撲協会は何時までモンゴル互助会による星の回し合いを黙認するつもりなのか?

 このような見解を長く待っていました。私もモンゴル互助会なるものは存在すると確信しています。それは、これまでのモンゴル人同士の対戦成績の詳細な分析結果からも100%に近い大きな疑念が生じています。それよりも本番の相撲内容やビデオをよく見ますと、敗れた力士が明らかに最初から勝つ気が見られないことが、よく分かります。それは、ハクホウ、ハルマフジ、カクリュウ、テルノフジなどです。わざと負けている相撲内容がよく見て取れます。単純的には必死さがありません。それに比して、稀勢の里や豪栄道に対しての相撲内容を見ると、いつも必死で最後まで諦めずに取っています。これを見ても自明の事実です。
 我々としては、こうした声を一層大きくして、こうした無気力・八百長相撲を抑止していくしか、手段はないと思います。このようなコメントの輪が大きくなっていき、最終的にモンゴル互助会なる者の無気力・八百長相撲が無くなることを強く要望します。

posted by 一本松
コメント投稿者ID:TCE00074489
2016/12/10 09:13
コメント支持(9)

「もう見るに堪えない 相撲協会は何時までモンゴル互助会による星の回し合いを黙認するつもりなのか?」へのコメント

互助会もそうですし、綱取がかかっている場所で、客が息を詰めて見守る中、稀の里にいつもはやらない変化をした松鳳山と栃の心、優勝がかかった一番で変化した白鵬、性根がどんなだか、よくわかりました。
決して中傷ではありませんよ。批判です。どんどん声を上げて良くない事は改革していきませんとね。

posted by MK
コメント投稿者ID:TCE00075873
2016/12/11 17:42
コメント支持(5)

もう見るに堪えない 相撲協会は何時までモンゴル互助会による星の回し合いを黙認するつもりなのか?

自分白鵬ファンだが、星の回しあいは確かにあると思う。稀勢の里が2番手につけている場合はトップの力士に星を集めて、稀勢の里が逆転するリスクを回避する。こいうパターンをかなり前から見続けている感じがする。トップの力士はモンゴル人でなくて、日本人でもいい。だから、モンゴル互助会というより反稀勢の里連合会と言った方が本質に近いと思う。だから、琴奨菊が優勝したし、貴方がガチだという豪栄道さえ優勝した。外国人と日本人問わず、常軌を逸した贔屓のされ方をしている稀勢の里を目の敵にして決して優勝をさせない。2勝差の12勝を綱取りの起点にしたり、年間69勝にすぎない白鵬の9月場所全休のおかげで取れた年間最多勝で、優勝なしで横綱にしてもいいのではという発言をした尾車親方など、最早狂気の域に入ってきたと思えるほどの贔屓。だから、協会が12勝を綱取りの条件にすれば、皆で寄ってたかって11勝以下にするだろう。稀勢の里が決して優勝も横綱もできないうまくできたシステムに出来上がっている。また稀勢の里自身にも後ろめたさが感じられずに、贔屓されて当然感を醸し出しているのも嫌われるのを助長している。いいかげんにこれらの依怙贔屓が却って稀勢の里の首を絞めていることに気づいけと言いたい。栃ノ心や碧山の対稀勢の里戦の殺気に満ちた表情は親の仇をうつ息子のそれのようだ。体制にがっちり守られた温室でぬくぬくとしている稀勢の里に対して他の力士の自己防衛だと思うと、どっちもどっちだという気がする。

posted by 輪湖時代からの相撲ファン
コメント投稿者ID:TCE00071186
2016/12/14 22:47
コメント支持(9)

よく読まれている記事
トラックバック