ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ

風格を取り戻そう! ~浦和戦レビュー~

0.まえがき

今年も行われたAKB選抜総選挙で、指原莉乃が大差で堂々、2連覇を達成しました。 賛否両論あり、ウソかホントか分からない黒い情報が飛び交ってもいますが、そういうことはさておいて、4年間で3回も1位を獲るということは、それに見合う力が無いとできるものではないので、素直に凄いと思います。

それにしても、1位のスピーチに立った瞬間の、指原のあの風格! 口では謙虚な言葉を語っていましたが、彼女の内面からにじみ出る自信を、私は感じました。

連覇するってこういうことなんだな。

1.メンバー発表で感じた懸念

2016年6月18日、土曜日。 アウェー3連戦を終えた広島は、4試合ぶりのホームゲームに、浦和レッズを迎えました。

ACLでグループリーグを突破した浦和は、試練の5連戦の3戦目。 ホームの鹿島戦、アウェーのG大阪戦と連敗したため、この広島で是が非でも勝利しようという意気込みで乗り込んできました。 この日は、G大阪戦で起用しなかった宇賀神と梅崎、出場停止だった森脇がスタメンに戻り、チュンソンや直樹、一頓挫あった陽介はベンチスタートとなりました。 ターンオーバーというほどではないものの、先発メンバーは5人入れ替えており、ミシャなりに、起用には気を配っている様子でした。

一方の広島なのですが、水曜日のFC東京戦からの入れ替えは浅野のみ、という布陣でした。 よって、11人中9人が、前週土曜日の神戸戦から3試合連続スタメン、ということに。

11ページ中1ページ目を表示

  • posted by ビッグアーチの雪
  • 2016/06/22 03:47

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック