ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ

今さらですが有馬記念寸評2016

第61回を迎えた有馬記念(G1)。 今年も、競馬週報的に、全出走馬の寸評を書いてみたいと思います。 昨年と同様、カウントダウン方式でいきますが、今年はちょっと困ったことに。

というのは、道中、有力馬が前の方に固まったこと、プラス他の理由で、後方にいた馬の動きをほとんど観ていないのです。 よって、不本意ながら、何頭かについてはコメントを割愛させていただきます。 観ていないものを観た風に語る場面ではないと思いますので。 但し、後々のために馬名は載せます。ここは週報とは違う形式ですね。 よろしくお願いします。

では本題に、と行く前に、今年はあらかじめ、私の印を載せておこうと思います。

◎ゴールドアクター ○サウンズオブアース ▲キタサンブラック △サトノノブレス △サトノダイヤモンド △ヤマカツエース △ムスカテール、マルターズアポジー、シュヴァルグラン

さて、馬券は獲れたのか否か? それでは、16着から。

<16着> サムソンズプライド (コメントなし)

<15着> マルターズアポジー 中山2勝の実績を考慮して押さえてみました。 予定通り逃げましたが、相手が違いましたね。 いま気付きましたが、ゴスホークケン産駒ですか。 距離も長かったかも。

<14着>ムスカテール 私の普段の観点では、買う要素はなかった馬。 印の理由は馬番のみ。あと、トップガン産駒ということもあったかな。 通過順位後方のままで終わりました。

8ページ中1ページ目を表示

  • posted by ビッグアーチの雪
  • 2016/12/31 15:18

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック