ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ

2017年日本ダービー 備忘録的コメント

2017年5月28日、東京は雨上がりだったらしいですね。

今日はなにぶん、スポーツ行事が立て込んでいて、前日のイベントも含めて、宿題がメジロ、いや、目白押しなのです。 ということで、今年のダービーについて、備忘録的に、いくつかコメントさせていただこうと思います。

◆ 競馬ファンはさすがですね

混戦が予想された今年の日本ダービーでしたが、終わってみれば、人気上位3頭の組み合わせという結果になりました。 要するに、全国の競馬ファンが多く支持した馬たちが、きっちり馬券になったわけです。 「おみそれしました」と言いたいですね。

◆ 人気に応えた馬たちもさすがでした

といいつつ、ファンが偉かったのみならず、その人気に応えてみせた馬たちもまた、立派だったと言えますよね。 もちろん、鞍上も込みで(笑)。

勝ったレイデオロは、まず、ルメール騎手のペースをにらんでの機敏な仕掛けが素晴らしかったのですが、最後、直線で抜け出してからの力強い走りも印象的だったな、と思いました。 あと、勝たれてみれば、ダービー馬に相応しい良い馬名だな、とも。

惜しくも2着のスワーヴリチャードは、中団の前めをキープして、終いの脚を伸ばしました。やはり、伊達に共同通信杯を勝っていませんよね。 四位くんに久々のダービーを獲ってほしかった気もしました。

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by ビッグアーチの雪
  • 2017/05/29 03:28

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line
コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック