ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ

とんでもない十両、その後。 ~夏場所を終えて~

2017年5月29日、月曜日の深夜です。

先週の火曜日、10日目を終えた時点で、十両の争いがすごいことになっている!と思い、記事にしました。 そして昨日、千秋楽が終わり、十両優勝も決まりました。

あれから5日間、十両の星取表がどう推移したのか? 今回はまず、平成29年(2017年)5月場所の十両の成績を見ていただきましょう。

まずは東方。

佐田の海 9勝 6敗 千代丸 9勝 6敗 臥牙丸 9勝 6敗 錦木 10勝 5敗 英乃海 8勝 7敗 千代皇 8勝 7敗 朝乃山 8勝 7敗 青狼 8勝 7敗 千代鳳 7勝 8敗 力真 6勝 9敗 照強 7勝 8敗 竜電 9勝 6敗 誉富士 9勝 6敗 明生 9勝 6敗

続いて西方。

大砂嵐 2勝13敗 旭秀鵬 8勝 7敗 旭大星 6勝 9敗 山口 5勝10敗 東龍 8勝 7敗 剣翔 6勝 9敗 大奄美 7勝 8敗 安美錦 9勝 6敗 琴恵光 8勝 7敗 天風 9勝 6敗 里山 7勝 8敗 北太樹 8勝 7敗 旭日松 7勝 8敗 貴源治 4勝11敗

改ページで見えづらくなってたらごめんなさい。(お約束。) というか、携帯だと多少ずれるみたいで。 パソコンで整列するように編集しているので、あしからず。 (実は、記事入力画面ではもっと見づらくなっておるのです。)

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by ビッグアーチの雪
  • 2017/05/30 01:19

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line
コメント(2)

とんでもない十両、その後。 ~夏場所を終えて~

データーが細かくてわかりにくい。ただいえる事は来場所12~13勝の優勝力士がでないと価値がないということです。

posted by bellbell
コメント投稿者ID:bellbell
2017/05/31 14:41
コメント支持(1)

とんでもない十両、その後。 ~夏場所を終えて~

こんばんは。

分かりづらかったですか。申し訳ありませんね。
確かに、データに着目して読むと把握しづらかったかもしれません。

まあ、文章の中にデータをちりばめた感じになってますのでね。
私としては、流れよく筆が進んで、そこそこ満足してはいましたが…
今後の参考にさせてもらいます。

あと、私が思うに、例え10勝5敗の優勝でも、優勝することには価値があります。
本文にも書いた通り、ハイレベルな優勝争いを見たいけれども、優勝そのものはやっぱり目出度いんですよね。
優勝インタビューを受ける錦木も嬉しそうでしたしね。

そもそも、優勝するチャンスを得て、それをモノにすることは、見た目ほど簡単なことではないと思います。
なので、仮に来場所も11勝以下の低レベルな優勝成績だったとしても、それに価値が無いとは全く思いません。
その点では、全く逆の意見ですね。

とはいえ、同じ優勝ならレベルが高いに越したことはないので、来場所の十両にも注視しようと思います。

posted by tacker
コメント投稿者ID:tacker
2017/05/31 21:29
コメント支持(1)

よく読まれている記事
トラックバック