虎流砕

阪神タイガース、年齢別打席数

久しぶりの更新です。 今季のタイガースは予想外の健闘でしたね。 とはいえ、投打ともに力不足を感じたこともまた事実。 来年の開幕に向けてどのようなチームをつくっていくのか、楽しみです。

さて、今シーズン開幕前にこのような記事を書いたので、今シーズンはどの選手にどのくらいの機会が与えられたのか、検証したいと思います。 一番左の数字は、2017.04.02時点での年齢(つまり、同じ学年の選手が横に並びます)、名前の横の数字が昨季の打席数(新加入者は☆)→今季の打席数となっております。 また、31歳以上をベテラン、26~30を中堅、25歳以下を若手と定義しています。(26~30の中堅どころが充実しなければ、強いチームになれないというのが私の持論です。)

39 福留523→526 38 37 36 35 鳥谷533→570 糸井☆→493 34 狩野95→5  33 新井88→17 岡崎76→54 32 西岡205→100 31 小宮山0→0 ========== 30 上本113→488 29 大和259→252 今成132→0 俊介56→202 キャンベル☆→54 ロジャース☆→140 28 荒木73→22 森越1→27 小豆畑0→0 27 伊藤54→73 26 緒方25→0 ========== 25 原口364→216 梅野98→340 陽川77→19 24 江越217→18 中谷163→455 糸原☆→193 23 髙山530→353 板山115→3 坂本55→132 西田0→0 22 北條438→252 大山☆→221 長坂☆→0 21 横田109→0 (新加入:熊谷 島田) 20 植田0→22

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by tiger1985
  • 2017/11/15 08:27

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック