東海スポーツ

【湘南女子ハンドボール部】関東学生春季リーグ戦第6戦

全員でつかんだ一勝

5月7日(日) 春季リーグ第6戦目大 国士舘大   前半(16-5)   後半(10-13)   〇東海大 26-18 国士舘大     【スタメン】 #2 高松 美穂(体3) #3 渡辺 直葉(体2) #4 眞方 彩帆(体3) #8 檜木 祐穂(体3) #9 渡部 真綾(体2) #12 下屋 奏香(体1) #15 平野 麻綾(体4) #17 シン 愛美香(体4)

【途中出場選手】 #1 中野 智佳(文3) #6 田口 奈欧(文4) #7 大野 里佳子(文2) #10 高橋 杏奈(文2) #13 三原 綺乃(体4) #18 森永 早紀(体3) #19 辻  七海(体2) #30 寺師 芽依(体1)

 【Game report】

前半は、栗山監督のいう「チームが目指すゲーム」が出来た試合となった。 眞方、渡辺の両サイドのサイドシュートから東海大のポイント奪取が始まる。チームが1週間徹底に取り組んで来た"走りきる”ことが活きてくる。シンがディフェンスから俊敏に速攻に持っていき得点を重ねると、続いて渡部のパスを受け高松が得点。

4ページ中1ページ目を表示

  • posted by tokaisports
  • 2017/05/19 20:23

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック