俺は本当はデブじゃない

全日本選手権2015 今さら観戦記~代表選考への気構え~

1年を締め括るのはチャンピオンシップの代表選手決定戦となる全日本選手権です。やはり独特な雰囲気がありますね。ピリピリと張り詰めた空気はM-1選手権に似てます。例えが失礼でしょうか?

まずは世界選手権の代表に選ばれた選手、おめでとうございます。男子は羽生結弦、宇野昌磨。女子は宮原知子、浅田真央、本郷理華。うん、すごく順当。ほとんどの人はこのメンバーを予想したでしょうね。

そして四大陸選手権の代表も決まりました。女子はworldと同じメンバー。男子は宇野、無良崇人、田中刑事となりました。この辺の選考については後半で考察します。

どちらのチャンピオンシップの代表選手も、ベストな演技ができることを期待します。特に世界選手権の男子は3枠に戻すという使命がありますから頑張ってほしいです。まぁ、あの2人なら大丈夫でしょう。

全日本選手権は毎年フジテレビさん。フジの良いところはカメラワークの上手さでしょう。選手が右に左に動いてもちゃんと追ってくれます。そういう機能が付いたカメラでも使ってるんでしょうか?あと、代表発表を生中継することに合わせて編集してからすぐ放映してくれるところですかね。残念なバッサリカットもあるにはありますが、これは仕方ない。

逆に悪いところはGPシリーズのテレ朝以上に選手の偏向と煽りが激しいところでしょうか。とにかく浅田推しで視聴率を稼ごうとしてましたね。あと、女子のジュニアの中学生3人を『ドリームガールズ』とか言ってましたが、あれはいったいなんなんでしょう。。。スポーツ選手をアイドル扱いするのはいい加減やめた方がいいような・・・。

9ページ中1ページ目を表示

  • posted by tricky_hands
  • 2015/12/30 21:53

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line
コメント(1)

全日本選手権2015 今さら観戦記~代表選考への気構え~

こんにちは。詳しい総括をありがとうございます。充実した全日本でしたね~。

男子の村上大介と小塚崇彦は残念でしたが、よく頑張ったと思います。
無良崇人のリカバリー、見事でしたね。
スポーツナビの速報によると、後半3連続ジャンプは3F+1Lo+2Sの予定でした。単独の3Sを抜いた分、3F+1Lo+3Sにしてきました。
スケートアメリカで、中盤ジャンプのパンクが続いた後、予定通り3F+1Lo+2Sを跳びましたが、もし2Sを3Sにできていれば3点くらい多く稼げて、順位が1つか2つ上がっていたところ。反省を活かせたんだと思います。4S導入も期待できそうですね!

樋口新葉と本郷理華のルッツとフリップ考察、なるほど!と思いました。
樋口新葉のフリップは、今回eがついています。それでも+2T+2Loの3連続全体で印象がよく、GOEをマイナスにせず0をつけたジャッジが5人。eは-2から-3の減点であるにもかかわらず、です。
今季から、GOE減点に「最終的にマイナスになるエラー」がなくなりました。昨季までエッジのeは「最終的にマイナス」だったので、どんなにいいジャンプでも-1が最高でした。今季から、ジャッジは0や+1をつける自由もあるわけです。
正確なエッジで跳べるほうがいいのはもちろんですが、質のよいジャンプならそこまで減点されなくなったので、本郷選手も思いきって跳べるといいと思います。

四大陸選手権はヨーロッパ選手権と同格というのがISUの方針なので、各国のチャンピオンを出場させるように要請されていると聞きます。
羽生結弦が出場を希望しないのは、開催時期と開催地の関係でしょう。2月は連戦の疲労が取れたこの時期にみっちり練習したいし、台北は練習拠点カナダから遠いし時差調整も必要だし、、、
自分が出ることで枠を一つ埋めてしまい、若手のチャンスを奪う可能性も考えたかも。
羽生が出ないとなると、女子の世界選手権銀メダリスト・宮原は出さないと、ですよね。日本拠点の選手たちには2月の台北は試合間隔もちょうどいいし、移動も国内並みに楽だし、問題ないところかと。
浅田真央は世界ランクを上げたいので当然出場として、本郷理華は少し自信をなくしかけてる感じなので、ここで自信をつけさせようという狙いもありそうな気がします。
村上佳菜子は、フリーの内容がよければ、十分可能性があったと思うんですが、、、順位や得点の問題ではなく、対応力ですね。最後シングルになったアクセルを2A+2Tくらいにできたら、まだしも?
永井優香も惜しいんですが、得点がやや物足りなかったかな…

カップル競技も放送があってよかったですね。(関東ローカルだったらしいのが難点ですが)
アイスダンスの村元/リードと平井/アソンション、年明けのトルン杯に出場します。SDのミニマムポイントを獲得できれば世界選手権も決まるんですが、全日本2位の平井/アソンションが先に獲得したら、それで決まりなのかな? 四大陸の結果も待って決めるのかな? 実力が接近してるだけに、気になってます。
ペアの須崎/木原は、須崎海羽選手が転向初年度というか、ペアに専念したのが今季からですね。吉田海舟と組んでノービスクラスの大会に出場したことがあります。2014年4月の「スターズ・オン・アイス」宣伝番組で、高橋成美/木原龍一が須崎/吉田ペアを訪問する場面がありました。まだ高1と若いので、これからに期待です。
高橋成美は本当に残念で、、、ザボエフとの練習動画を見ましたが、トリプルツイストやってました。誰かいい人いない?!

posted by HO太
コメント投稿者ID:hotai777
2015/12/31 07:21
コメント支持(0)

よく読まれている記事
トラックバック