サンチェス・ピスファン

今週の2大会とランキング。

おはようございます。

正直もう興味は全仏のドローなんだけど 多少動きもあったので例のごとく観ていく。

ちなみにローマMSは マレーおいしいなぁと思いつつも これが第2シードなんだよなぁとつくづく。

マレーは決勝条件で自力2位だったが フェデラーが早々に敗退したこともあり悠々の2位復帰。 フェデラーとポイント差もかなりついている。 全仏での失効がフェデラーより360P多いとはいえ よっぽど大コケしない限りウィンブルドンまで2位確保出来る感じ。 もちろんフェデラーが全仏で決勝ぐらいまで行けば 話は大分変ってくるがまぁウィンブルドンに照準なのかなとも思うし。

フェレールが5年半ぶりにTOP10から陥落。12位に落とした。 ラオニッチが9位、ガスケが10位にそれぞれ上がっている。 フェレールの陥落は残念。 しかしTOP10という響きはもちろん大きいとはいえ 9位―12位に実質変わりはさほどないわけで そこまで気にすることはないと思う。 現に8位ベルディヒから15位ティエムまでの8人は わずか420P差の中にひしめき合っているわけで すぐのTOP10復帰があってもなんら驚けない。 確かにパフォーマンスを落としているところはあると思うし 今後大きなところではR16止まりぐらいがこれまで以上に増えるかもしれない。 しかしヒューイットが引退した今 「粘り強いベテラン枠」は彼に託されていると言っても過言ではなく もうひと花と言わず、まだまだ元気に頑張ってほしいところ。

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by two-match-down
  • 2016/05/17 05:30

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック